忍者ブログ
写真、登山、旅、バイク、ガンプラ、ゲームなどなど色んな事に手を出しては中途半端で投げ出したぽち丸の終の棲家。 目指せ最強の暇つぶしブログ。

オススメ記事
評価の高かった記事と僕がドヤ顔で書いた記事をランダム表示


最新記事
最新コメント
[03/11 Agotoban]
[03/03 js]
[02/27 Apurorej]
[02/21 Ariotox]
[02/14 Afukejic]
アーカイブ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
中の人
名前:ぽち丸
tsuinosumikaをフォローしましょう
twitter・mixi・facebookアカウントをお持ちの方は是非フォローお願いします!

フリーライターのお仕事します。雑誌に数度寄稿経験あります。
ギャランティは喜捨で。詳しくは下記メールフォームより。

あと写真撮らせてくれるモデルさんを募集しています。詳しくはコチラ
その他お問い合わせも下記メールフォームより!
Powered by NINJA TOOLS
supporting by
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 AIONブログサーチ
広告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは僕ぽち丸。




皆様は、こんな言葉をご存知でしょうか。


「ミロのヴィーナスは腕が無いから美しい」


世界一の美術館、ルーヴルに収蔵されているミロのヴィーナス。



非常に有名な作品ですが、実は彫刻としての価値はそれほど無いそうです。
しかし、その並みの彫刻がなぜ世界一の美術館に収蔵され、モナリザやサモトラケのニケ、ハンムラビ法典、ナポレオンの戴冠などと並んでルーヴルの代表作とされているのか。

ミロのヴィーナスが美術学者や考古学者のみならず、一般人をも広く魅了するその理由が、「失われた両腕」にあると言われています。

発見時には既に両腕は失われており、この両腕がどういう形をしていたかを巡って学術的な検証が数多く行われてきました。しかし、そのどれもが決定打に欠ける仮説ばかりで、結局のところ手がどうなっていたのか、現代でも謎のままとなっています。
その謎こそが、想像を刺激し無限の膨らみを見せる、ミロのヴィーナスが多くの人を魅了する魔力の源であると言うわけです。
更に言うなれば、つま先からへそまでと、つま先から頭のてっぺんまでの長さがまさしく黄金比となっています。黄金比とは人間が最も美しいと感じる比率で、「神の比」とも呼ばれています。

ミロのヴィーナスは腕が無いからこそ美しい。われわれの肉眼に見える形ではなく、言ってみれば「心の目」「魂の目」によって洞察される純粋な形、つまり「ものごとの真の姿」や「ものごとの原型」プラトンの言うところの「イデア」の最も純粋な形なのではないでしょうか。
日本的に言うと未完の完と言う感じでしょうかね。









さて、正月くらいにオナ禁を宣言してはや4週間目ですよ。芸術の話からいきなり下衆な話題になって初めての人はびっくりしたでしょうけどこれが僕の通常運転ですごめんなさい。


とにかくオナ禁ね。僕が調べたところによると、1ヶ月過ぎたあたりからスーパーサイヤ人状態になるってことなんですけどもね。



そろそろ何かしら兆候が見えても良いと思うんですけれども、それらしき物は一切ございません。

ひげが薄くなったとか肌がキレイになったとかも一切ありません。





それどころか妙にトイレが近くなったし、「オナ禁してる」と言う意識が常に働く事で逆にそればっかり考えてしまうようになりまして、常にイライラムラムラしています。
オナ禁前は特に気にも留めなかった事がひどくエロく感じるわけですよ。もうね、ちょっと女性の太ももに見えなくも無い木の枝とかもエロく見えますしあんぱんとか食べてるともうおっぱいにしか見えないんですよ。





ああ、あの素晴らしきオナニーライフを取り戻したいなぁ

いかにニルヴァーナを迎えるかを追求して様々なオナニーを開発したあの日々を取り戻したいなぁ



ヨガを取り入れて荒ぶる鷲のポーズで良く分からない事を叫びながらオナニーしたり

背後に鏡を置いてチラチラと見ながら誰かに見られてる気分を味わいながら背徳感に浸ったり

尻の下に手を変な角度で挟んで血が止まって感覚がなくなるまで待って他人にされてる感触を楽しんだり



そういった日進月歩、日々積み重ねた研鑽の末辿り着いた至高のオナニーを出来ないと言うのが、精神的に本当につらい。







家に居るとその事が頭から離れず、オナ禁してなかったときよりも長い時間をかけてエロ画像を探してしまう毎日です。

しかしながら、探してきたエロ画像を活用する事も無くただ眺めて納得しないまま閉じる毎日。

使われる事のないオカズたちが僕のエロフォルダに無限に溜まっていく日々です。僕の溜まった性欲と完全に比例してますね。







しかしですね、このオカズを探して眺めていながらオナニーをしないと言う極限の生殺し状態、ストレスが極限にかかる状態です。

エロい。抜きたい。でも我慢しなきゃいけない。そんな思いが交錯して、なんだか哲学的なことを考えるようになってしまいました。







動画ではなく静止画、すなわちエロ画像と言うオカズについて、最も大事な要素と言うのが一体何か皆様はご存知でしょうか。

モデルのかわいさ、スタイルのよさ、ポーズ、写真技術…これらの要素は確かに重要です。







しかしだがしかし。

最も重要な要因に比べれば、それらの要素は全く、クラッカーの歯クソほどの重要性も無いのですよ。









最も重要なファクターとは一体何か。









それは、そのたった1枚の写真から想像する事が出来ると言うこと。

その写真の前後の流れや状況を思い描く事が出来るというただ一点に集約されるのです。





良いでしょうか。

性的な興奮状態を覚えている時、人は脳の中でバソプレシンと言う化学物質を分泌しているのです。

性的に興奮している、むらむらしている、むらむらしてフルオッキしている状態と言うのは、つまりは脳が活性化している状態と言うわけです。

つまりですね、性的興奮を得た状態で更に頭を使えば興奮は倍増すると言うわけです。

要するに、妄想を働かせる事が何よりも最高のエロスを感じると言うことなんですな。







早い話が、スッポンポンのお姉ちゃんよりもスカートからチラっと見えてるパンツの方が興奮するというわけ。



かのニーチェも言っています。

「エロスとは女性の体が持つ曲線のことであり、それを包み隠す最も簡素な白い小さな布切れであり、その布を覆い隠すスカートの裾から覗く足の付け根にある暗闇の事である」と。

まあ嘘ですけど。適当に作りましたけど。





とにかくですね、想像を刺激される方が圧倒的な興奮を得られるわけですよ。

この一点において、僕は圧倒的にエロ動画よりもエロ画像を重視します。

この理論で行くなら妄想する方が良いかもしれませんが、やはり多少の外部の刺激は必要になります。

また、エロ小説と言うのもたいへん想像力が刺激されて良いのですが、活字を追うのに時間がかかりますのでやはり手軽さと興奮度の兼ね合いを考えるとエロ画像が一番コストパフォーマンスに優れているといえます。





もちろん、ひと口にエロ画像といっても、ただかわいくてスタイルの良い女性がすっぽんぽんで写っているだけの写真は正直言って微妙です。やはり素人に限る。



いいですか、素人の流出写真と言うものは、基本的に目線が入ってたり顔にモザイクがかかっていたり、はたまた顔を髪でかくしたりわざと顔を切った構図で撮影していたり、とにかく「顔」がほとんど見えないような写真が多いわけですね。

顔が見えない写真と言うものは想像が非常に広がりますので、とうぜんそこから感じ取れるエロスと言うものは非常に大きいものです。



さらには、写真を撮られることに慣れているプロモデルとは違い、素人のカメラ慣れしていない生々しさと言うものもあります。

顔立ちやスタイルの整った、作品として完成されたプロモデルよりも、少しくらいかわいくなくてもリアルさのある素人の方がより鮮烈な欲情を掻き立てるというわけです。

また、素人でなおかつすっぽんぽんでなく着衣であること。これが最もエロスを感じる画像なのです。




さて、冒頭の結構真面目な美術作品の話からいきなり下衆くなった理由、もうお分かりでしょうか。



いいですか、おかずとして上質なエロ画像というのは、顔が見えなかったり、その1枚から前後の情景を思い浮かべる事が出来る、「想像力を刺激する写真」なのです。
つまり、最高のおかずになりうるエロ画像のエロスとは、腕が無いからこそ美しいミロのヴィーナスの美しさに通じるものがあると言うことではありませんか。




と言うことは、ですよ?





ミロのヴィーナスってもしかして、最高のおかずになるんじゃないか?



かつてヨガを取り入れて荒ぶる鷲のポーズで良く分からない事を叫びながらオナニーしたり背後に鏡を置いてチラチラと見ながら誰かに見られてる気分を味わいながら背徳感に浸ったり尻の下に手を変な角度で挟んで血が止まって感覚がなくなるまで待って他人にされてる感触を楽しんだり、様々なオナニーを追及したエリートオナニストの血が騒ぎます。

かつてこれほどまでに人の想像を掻き立てたイデアはあったのか?
ミロのヴィーナスは人類史上最高のエロスなのではないか?と。




どうですかミロのヴィーナス。
とりあえずおっぱい丸出しじゃないですか。
さらにある程度引き締まりつつ、女性特有の柔らかさを併せ持つボディライン
「完璧」とされる黄金比で造型されたスタイル
ギリギリのラインで大事なところを隠し、中にある艶かしい足を想像させるゆったりとした腰布
そして最も想像力を掻き立てる両腕

なにこれトンでもねぇエロスだ。
ちょっと女性の太ももに見えなくも無い木の枝とかもエロく見えたりあんぱんとか食べてるともうおっぱいにしか見えない今の僕にとっては刺激が強すぎますよ。


こ、これはヤバイ。オナ禁と言うからにはオナニーを禁止しているわけですが、人類史上最高のエロスを目の当たりにして理性を繋ぎ止める自信なんてまるでありません。やば過ぎる。

「ミロのビーナス 腕」とかって検索すると、ミロのヴィーナスの腕がどうなっていたか、様々な人が想像しコラージュした画像がたくさん出てきます。






この破壊力と言ったら、どうですか!?
悩ましげにかつ恥ずかしそうに胸元を隠すこのエロスは!
この匂い立つ色気!圧倒的エロス!!!11!!1

ここから更に!!!!!僕が先ほど述べた「美人のプロモデルより目線やモザイクなどで顔が見えない素人の生々しさの方がエロい」と言う想像力の理論を組み合わせると!!!!!!!!11w1q!!






キタコレwwwwwwwwwwwwwwwwwコレヤバイwwwwwwwwwwwwwwwww
マジ究極wwのwwwwwwwwwエロwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

これは頭おオカシーwwwwwwwwwもうwwwwwおっきがwwwwとwwwまwwwwらwwwwなwwwwwいwwwwwwwwwっうぃいいぃwwwぃぃwwwww







いいいwwwwwwww……







…………………























…………ふぅ。
いや、冷静に考えたら美術作品でオナニーとか頭おかしいわ。
俺どうかしてたわ。






拍手[0回]

PR

こんにちは僕ぽち丸。


さて、今年は何か結果を出そうと言う事で具体的な目的も無くオナ禁を始めてはや2週間。結局オナ禁で溜めたエネルギーをどこに使うか、サッパリ目的が見えなかったんですがね。
せっかくだし、このブログ始めた時からの目標であるブログ書籍化を目指してやってみようじゃねえかと、そう思い立ったわけです。


しかしながら、ブログ書籍化なんて簡単に言いますけれど、ひとつのカテゴリに特化したブログならいざ知らず、このついのすみかみたいにあれやこれややってて何がメインか分からない、強いて言えば面白い事かいてるのがメインみたいなブログは書籍化しにくいのですよ。面白い文章書くだけだったらいくらでもプロが居ますしね。


よろしい、ならば取引だ。多分、書籍化するのに一番楽なカテゴリは料理のレシピだと思うわけですよ。それも、ただ単に普通のブログレシピ本なんてもはやありきたりですので、ちょっと変わったものを作ろうじゃないか、そういう隙間産業的な部分で書籍化狙って行こうじゃないかと、そう言うセコイ考えをめぐらせた結果、俺料理と言うカテゴリが生まれたわけです。



つーわけで祈念すべき一発目の俺料理は干し肉です。


は?干し肉??原始人かよ!!そう思いましたか。
はい。だいたいこんな感じで作り方とか良く分からないけどロマンのあるものを作って行きたいと思います。
ついでに、作り方は全部目分量なので適当です。

え、レシピ本出すつもりなのに目分量とか致命的じゃね!?って気もしますけども、まあ仕方ない。はかりとか計量スプーンがねえんだもの。byみつを



まあそんなこんなで材料です。

・牛ステーキ肉
・塩
・胡椒
・砂糖
・好みのハーブ・香辛料


と言うわけでさっそく作っていきましょうか。



IMG_6951.jpg

まずは肉。牛ステーキ肉にフォークでブスブスブスっと穴を開けて塩を全体に満遍なくすりこみます。
んで、ラップして1日冷蔵庫で寝かせます。
この塩は味をつけるためでなく、ドリップと言う余分な水分や血を抜くためのもの。フォークで穴を開けるのはドリップを出やすくするためと、次の工程で味を染みやすくさせるためですね。



IMG_6958.jpg

続いて。
肉を袋に入れて塩コショウと砂糖、その他香辛料やハーブをぶちまけます。
結構これでもかこれでもかと入れちゃって構いません。目分量ですけど「塩漬け」って表現になるぐらいには入れてください。
今回はバジル、オレガノ、パセリ、ゆず皮の粉末、ローリエを使いました。まあこの辺はお好みで。
で、袋に全部入れたらお肉をモミモミします。おっぱいのように優しくかつ丁寧にねちっこく揉みしだきます。これ重要。
その後、冷蔵庫で5日ほど寝かせましょう



IMG_7038.jpg

肉の水分が更に抜けて、ジョビジョビになります。
ブロックの場合は中まで味を染み込ませるため1週間から大きさによって2週間ほど塩漬けしないとダメですが、ステーキ肉は薄いので3日~5日でOK。

IMG_7041.jpg

なんかちょっとヤバそうな色をしてますが、大丈夫です。こんなもんです。本当です。
この時点で匂いがヤバそうだったらアウトです。しかし、塩と砂糖でがっつりと水分を抜いて胡椒をたっぷりかけていれば、そうそう腐るものではありません。
かつて船乗りは航海に持っていく肉を保存するために大量に胡椒を使いました。防腐効果は大航海時代から証明されてます。人類の知恵です。どうでもいいけど「胡椒は同量の金より価値があった」って有名な話ですが、じゃあその胡椒を使ってまで保存してた肉はどんだけ高価だったんでしょうね。まあどうでもいい話ですが。

まあ、どれだけ胡椒が優れてるつっても作るのは素人なので、必ず匂いを嗅いで少しでもおかしいと思ったら捨ててください。お腹壊しても自己責任と言うことでお願いします。




IMG_7045.jpg

続いては塩抜き。
ボールに水を張って肉を投入。流水で半日くらい、漬け置きでだいたい丸1日~1日半くらいでしょうか。
切れ端を少し切って食べてみて、やっべちょっと味薄すぎじゃね?ってくらいがベストです。塩辛さを感じてしまうと干して水分がなくなった後、塩辛すぎて食べれたもんじゃありません。


IMG_7047.jpg

塩抜きした後。相変わらずヤバそうな色してますが、こんなもんです。本当です。
本当に腐ってたら、胡椒や香辛料が落ちたこの時点でもう近寄るのも嫌ってくらい臭います。マジこれマジ。
水を吸ってべちゃべちゃなので、キッチンペーパーでよく拭いてから陰干しします。
冬は乾燥してるのでベランダとかで陰干し。夏は外に出しておくと数時間で腐るので冷蔵庫の中にラップをかけずにしまいます。

「腐る」と言うのは、肉の中の水分を棲家にして雑菌が繁殖するから腐るのです。
つまり、「肉の中の水分を抜く」「雑菌が繁殖しにくい温度で保管する」「雑菌が繁殖しないよう殺菌性の高い食品などに漬け込む」「食べても問題ない菌を先に繁殖させ、雑菌を殺す」などが保存食を作る方法なのです。





IMG_7056.jpg

1日ほど干してだいたい乾いたら、次は燻製です。
写真は市販の燻製器ですが、だいたいネットで2000円くらい。もっと安くで自作する方法もあります。
燻製のやり方とか燻製器の作り方はまたの機会に…と言うことで、肉を燻製します。温燻で3時間ほど。


IMG_7049.jpg

はい、燻製できました。
正直このまま食べても美味しいです。が、これはあくまで肉の燻製。
このままでもだいたい2週間くらいは保存できますが、僕が作ってるのはあくまで干し肉。年単位で日持ちするガチ保存食です。
というわけで、ご覧のとおりバスケットに入れて陰干しします。100均とかホームセンターで干しかごがあるので買っておきましょう。
夏場は湿気が高くカビがはえたり虫がたかったりするので真冬推奨。夏場は冷蔵庫にラップかけずに保存ですが、何故か分かりませんが外で干すほうが格段に美味いです。




で、2週間後。


IMG_7060.jpg

美味しそうな色だった肉が真っ黒でカピカピになってます。
脂肪も浮いてきて白いです。なんだかとっても不味そうです。はい、これで良いんです。これで完成です。マジですマジ。ビーフジャーキーなみに硬くなってるので包丁で切ろうとしたら刃こぼれしそうなくらい硬いです。ここまで来たら本気で年単位で保存できます。
かじったら歯が欠けそうなくらい硬いんですが、フライパンで炙ると脂が溶けて少し柔らかくなって食べやすいです。
ビールのおつまみに、子供のおやつに、受験生のお夜食に、晩御飯にもう一品など幅広く使える干し肉。
是非皆様もご賞味ください。






という訳で、俺料理一発目の干し肉、いかがでしたでしょうか。
ナショナルジオグラフィックのサイトでサバンナのきれいな写真とか見ながら干し肉かじってるとなんか凄い良い感じの気分に浸れてお勧めです。
こういうの作って欲しいとかご要望があればぜひコメントしてってください。それではみなさま、良い食を。




拍手[13回]


あけましておめでとうございました。僕ぽち丸。


いやあ、新年明けて一発目の記事、何を書こうかあれやこれや悩んでたらいつの間にやらこんな日付になっちゃいましたよ。
さて、ちょっくら新春と言うのは遅いですが、やっぱり年の初めつーことで所信表明とかしてみようかなと思うわけですよ。

んでね、この一年をどう言う年にするのか、色々考えてみたわけですよ。
人差し指をペロリとなめ、こめかみにグリグリと押し付けて座禅を組みました。


ポク、ポク、ポク、ポク、ポク…
チーン☆


うん、やっぱ緑茶には豆大福だよな!


すいません何かノイズが。
改めまして、この一年をどういう年にするのか!


このぽち丸、壊れそうなものばかり集めてしまうガラスの十代であると思ってらっしゃる方も多いと思いますが、実は今年で30歳になるのですよ。まさかの三十路です。
もう30歳と言う事で、今年はそろそろここらで何か結果を出したいなと。そう思うわけですよ。
何かある、何か持ってると言われ続けて30年。そろそろ何かしないと何者でもないまま人生終っちゃいます。


と言うわけで、ざっくりと「何か結果を出す」と言う目標を立てましたが、じゃあ実際のところ何をどうする?って話なんですけどね。

ブログ書籍化するのか、写真集でも出版するか、何かアホ丸出しのネオヒルズ族みたいに1億くらいお金儲けするのか。
具体的な目標を何も定めていないのに漠然と「結果を出す」たって、結局何も出来ないと思うんですよね。

とは言え、いきなり「じゃあこれします」つったって上手く行くわけが無い。なんたってこのぽち丸、自慢じゃありませんがこの年になるまで何一つ積み重ねてこなかったんですから。

「結果」と言うものは、何かを一生懸命積み重ねてその果てに現れるものです。
積み重ねても結果の出ない事すらあります。積み重ねの無い結果はただの幸運。


しかしながら、何もないのです。積み重ねていない。
ここから一年で目標を定め、それを形にすると言う事は、何をするにせよ莫大なエネルギーが必要と言うことですね。
つまり、エネルギーをしっかりと充電し、その間にどういう形で結果を残すのかを突き詰める。まずはそうするよりほかありません。


では、どのようにエネルギーをチャージするのか。
それって結局、今まで見たいにねちねちごろごろのんべんだらりと生きていくのと何ら変わらないんじゃないのか。
そうではないのです。と言うか、そうであってはいけないのです。
今までのように生半可に目的無く「何もすることがないからパワー溜めてるw」みたいな言い訳ではなく、しっかりと「チャージする事を目的としたチャージ」を行わなければなりません。



ではどうするのか。具体的にどんな方法でパワーをチャージするのか。




オナ禁、と言う言葉をご存知でしょうか。




そう、読んで字のごとくオナニーを禁ずるというアレです。
はっきり言いましょう、僕は割と性欲の化身みたいな部分があります。
このブログでも何度か書いてますが、朝晩朝晩朝晩晩くらいの勢いでオナニーにふけっているわけですけれども、もっと言うと達する時にいかにアクロバティックな姿勢を取れるか、とかいかにエクストリームなシャウとを出せるか、みたいなハードコアオナニーに勤しんでいるわけです。
これを断ちます。一切断ちます。
正直言いまして禁煙とオナ禁どっちがつらいか、くらいのレベルで生活の一部になってますので、かなりの困難が予想されます。


さて、それではオナ禁をして得られるメリットにどういうものがあるのか?
むしろ抜いてスッキリした方が色々はかどるんじゃないのか?
色々と疑問はありますが、ネットを調べたところによると様々なメリットがあるようです。



1日~10日
・抜け毛が減る
・ひげが薄くなる
・目覚めがよくなる
・肌がきれいになる

もうこの時点で効果アリアリですね。本当かよ。
実に胡散臭いのですが、実際2ちゃんのオナ禁スレではこのような効果が多数報告されているのです。

さらに長期間になると、


11日~30日
・行動力が向上
・明るく前向きになる
・胸がドキドキする
・異性の友達が増える
・体が軽くなる

実際30日もオナ禁したこと無いので何とも言えませんが、マジか?
どうにも胡散臭い。特に胸がドキドキするのあたり。
四六時中ドキドキしてたら疲れませんか?


そして30日を突破した頃、オナ禁の効果がピークに達します。

30日~50日(俗に言うスーパーサイヤ人と言われる頃)
・3時間睡眠で充分になる
・想像力が増す
・運が良くなる
・女子にモテだす
・顔つきが変わる
・頭が冴えて仕事がはかどる

51~70日
・痩せてくる
・ナンパされる
・女の子から誘いが来る

マジかよ。何か知りませんが段々と更に胡散臭くなってきました。
内面や外見を磨いた上での話ならともかく、オナ禁しただけでもてるとはこれいかに。
エロ本の裏にチラシだしてるモテ香水とか一切いらないんじゃないか。そんな気がします。


しかしながら、パワーアップとは代償を伴うようです。
70日を過ぎたあたりからデメリットがあるようで。


71日~90日
・スーパーサイヤ人の反動かスーパーサイヤ人2の前兆か分からないが無気力になる

やはりオナ禁=性欲断ちと言う事で、やりすぎは良くないんでしょうか。
性欲と言うのは人間の行動原理のうちで最も大きなもののひとつです。これを我慢し、それを活力として昇華できているうちはエネルギッシュに活動できるようですが、それを過ぎてしまうと性欲自体が減衰し、逆に活力を失ってしまうのではないでしょうか。


90日を過ぎるとこうなります。


91日~120日
・思慮深くなる
・物事の本質を捉えられる
・思考が変わり別人のようになる
・人を見分ける能力が開花
・女性の気持ちが理解できる
・勘が鋭くなる
・良い女性の見分けがつく

なんかもう、ここまで来ると仙人ですね。
30歳まで童貞を守れば魔法使いになれるといいますが、人間の三大欲求のひとつである性欲を捨て去った時、人は仙人になれるのかもしれません。
思えば、密教系にしろカトリックにしろ、司祭職は童貞である事が条件であり、姦淫は重大な禁忌とされています。
射精によって何かしらの生命エネルギー的なものを一緒に放出してしまうのかもしれません。
オナ禁は、そのエネルギーを体内に留保してその恩恵を受ける方法なのかもしれません。



すなわち、オナ禁によってエネルギーを蓄積している間に目標を定め、そこに向かってオナ禁エネルギーを一気に解き放つのです。
オナニーで発散されるはずだった、極限まで凝縮されたエネルギーは怒涛のように目標へ向かい、目標実現に向けて躍進する事でしょう。そう、まるでずっと我慢した後に解禁したオナニーのように。



と言うわけでオナ禁2日目。正直全く実感が無い上にライフスタイルの一環になってた行為を断ってしまって、何だかそわそわして落ち着きません。オナ禁の効果は本当にあるのでしょうか?
今日から時々報告を入れたいと思います。




拍手[1回]


こんばんは僕ぽち丸

忙しすぎてもうダメです。もうダメです。大事な事なので2回言いました。


さてさて、本日はとうとう大晦日でございますよ。まじもう、どうなってんの。
ついこないだ年明けたと思ったらもう大晦日。また1歳オッサンになりました。

今年1年、本当に色々ありました。
まず1月はナパーム女子に狙われだしました。いやはや、圧倒的女子力を持つ相手に僕は戦々恐々。劣勢を強いられていましたが、他のターゲットを見つけたのか何なのか知りませんが、パタっと沈静化。
今は一応平穏無事です。




続いて2月。
この月は忙しかったのかやる気が無かったのか、ブログ3本しか書いてませんね。
アーマードコアをやりだした頃です。
あ、思い出した。アーマードコアにはまりすぎて全然更新してなかったんだwww

僕があんまりブログ書かなくなるのはたいてい仕事が忙しいか何か(主にゲーム)にハマり倒してる時です。ごめんなさい。



更に3月。
この頃、ブログで紹介した中で今年最大のコンテンツ、まさについのすみかオブザイヤーと言っても過言ではない記事を書いてます。
そう、ピンクローターを作ったんですよね。
詳しい動機は忘れましたが、ピンクローター作れないかな?とふと思い立って、構造や材料を調べても、手順などを詳しく紹介してるブログが無かったので、じゃあ俺がやってやれってわけで作ったのです。
思い通り、結構このブログのキラーコンテンツ化しちゃいまして、ずっと前に書いたRed wingのブーツのお手入れ方法と並んで検索ワードトップです。


で、4月。
誕生日でした。オッサンになりました。案の定一人でネクラな誕生日を迎えてました。うるせーなもう良いだろその話は!!
あと、何故か読者の皆様に妙に評判の良い携帯が壊れた話もこの頃です。



5月。
友人の結婚式で余興をしました。どっちらけでした。はい。この話はあまりしたくありません。
あと、ピンクローターに飽き足らずこんなものまで作ってしまいました。気がついたらちょっとしたSM職人くらいの道具が揃ってます。相変わらず使い道がまるでありませんのでどなたか使わせてください。この際男性でも構いません。




6月。
ピンクローターが壊れたため、材料を変えてもう一つ作りました
1作目よりかなり良い出来で満足です。
あと、今となっては重要な趣味となった燻製に手を出したのもこの頃。そういえば燻製の記事全然書いてないなぁ…



7月は東京に旅行に行きました。
東京のコンクリートジャングルは画一的で冷たいなんて誰が言い出したんでしょう。とても楽しかったです。
どこに行っても何かがある東京は大変有意義な時間を過ごせました。また行きたい。



8月は、これまで僕が研究したピンクローターの製作過程などを詳細に公開
結構大人の玩具の自作に興味ある人が多いようで、1日30人くらいが「ピンクローター 自作」とかってワードで検索してきます。是非皆様もこの記事を参考に作ってみてください。



9月、この時は真面目に仕事やってました。
職場のパートのうるさいおばちゃんをわざと同じ班にわけて、それ以外の班の作業効率を上げると言うザッケローニもびっくりの名采配を振るい、見事パートのおばちゃんたちに恨まれ部長に怒られました。



10月。
何か膨らしていっぱい書くより短文で切れ味よく終る方が良い小ネタがいくつか溜まったので、試験的に短文で更新頻度を増やしてみました
結果としては、いまいちアクセス増加には繋がりませんでした。



11月は友人たちとあつまってぶりを丸一本捌きました。こんなでっかいぶりを捌くなんて当然初体験。
キッチンに入りきらなかったのでちゃぶ台を丸ごとまな板にして、内蔵とった後に風呂場で洗うとか言う、なんか我が家が凄惨な殺人現場みたいになりました。
尚、この友人どもはつい先日も冷凍の新巻鮭をいきなり送りつけてきて、「これ何!?」と慌てて聞くと「明日お前ん家で忘年会すっから^^」などと言い出し、こないだ再度我が家が殺人現場になりました。
「いや、ぶり捌けるし余裕だと思って。インパクトあるのが新巻鮭しかなかった」などと供述している模様。



12月。
今月の話ですけど、仕事がヤバイぐらい忙しくてほとんどネタを練る暇がありませんでした。
あとガンダムオンラインとか始まっちゃったし。え?いやいや、仕事が忙しかったんですって。ガンダムオンラインやりすぎてブログやる暇が無いとかそんな事無いですって。ほんとに。
とりあえず、ガンダムオンラインやるためにPC周りをコクピットみたいに改造しました。
デュアルモニタが便利すぎて絶頂しそうです。今も、今年の記事をサブモニタで見ながらメインモニタでこの記事かいてます。
他にも、ガンダムオンラインやりながら2ちゃんねるのスレ見たり、ガンダムオンラインやりながらエロ画像探したり、ニュース見ながらエロ動画見たり、エロ動画見ながらエロ画像探したり、使い方∞ですよ。エイトじゃなくて無限大ですよ。



ざっと振り返ってみましたが、今年も色々面白い事やってましたねぇ。
また来年も、面白おかしく生きて行こうと思います。皆様、宜しくお願いいたします。



拍手[2回]


こんにちは僕ぽち丸。



さてさて。
前回の記事で、PC周りをコクピットみたいにしてやるぜ!と言う話を書きました。
あれからまた色々調べて、リフォーム完了したので買ったもののレビューとか交えながらご紹介。


まずはマウスです。
前回の記事の通り、マッドキャッツのR.A.T.7を買いました。
12800円とか書きましたけど、後継機?のM.M.O.7てのが出てたので微妙に安くなっており、9980円。
R.A.T.7にしたのは値段のみならず、単純に見た目がこっちの方がかっこいいからですw


IMG_6675.jpg

何か知りませんが箱までスタイリッシュです。


IMG_6680.jpg

箱を開けると、マウス本体と黒い箱と説明書が。
ドライバのCD-ROMみたいなのはついていません。ネットからダウンロードしなきゃいけないみたいです。
普通にUSBに突っ込んだだけで普通のマウスとしては機能しますが、ボタンの割り当てやdpi(マウスが動いたときにポインタがどれだけ動くかの感度)の変更とかは出来ません。

で、気になるのがこの黒い箱。一体なんじゃい。と開けてみると。


558990_389145847835309_720160198_n.jpg

ドレスアップパーツが入ってます。
マジかっけえ。


IMG_6702.jpg

パームレストって言うのかな、手のひらが当たるところ。
普通のもの(黒)とやや盛り上がってるもの(オレンジ)とラバーグリップがついてるもの。
同じように、サイドグリップも普通・ラバー・小指が机に当たらないように羽がついてるものの3種類が付属。


IMG_6701.jpg

錘もついていて、重さを自由に調節可能です。
とはいえ、金属パーツに色々詰め込んでるためただでさえ重いので、特に重いのが扱いやすいって人意外は全部外すかせいぜい1~2個がちょうど良いくらいかと。

んで、もうあからさまにトランスフォームしそうな外見に違わず、パームレストとクリックボタンの距離とか、サイドボタンの位置とか、親指の角度とかを細かく調整できます。その辺を詳しくやりだすとキリが無いので公式動画をどうぞ。うわぁ、レビューの癖になんて投げ遣りな。
まあいいんです。発売から1年以上経ってるし他にレビューしてるブログなんて腐るほどあるし。


IMG_6687.jpg

と言うわけで、いろんな角度から見ていきましょう。



IMG_6693.jpg

あ、書き忘れてましたが、コードは布で巻かれており、断線しにくく絡みにくいです。
これ地味に嬉しい。



IMG_6689.jpg

実はサイドホイールには最初は何も割り当てがありません。
ドライバをDLして自分で←→のボタンを割り当てしましょう。
ちと画像が暗いですが、サイドボタンの前についてる赤い丸ボタンはdpi変更。
押してる間だけポインタがゆっくり動きます。ゲームでスナイプの時とかに便利。もちろん元のdpiの何パーセントの速度で動くかも設定可能。


IMG_6697.jpg

逆サイド。
これだけゴツゴツゴリゴリしてるのに、持ってみると変な引っかかりや干渉する部分が無く、普通に持ちやすいです。
さすが高いだけあって、マジで計算しつくされたフォルム。


IMG_6696.jpg

オケツ。すっきりしてて何とも男前。
真ん中の大きいつまみはウェイトのストッパー兼各種調整用の六角レンチ。


IMG_6684.jpg

てなわけで、何とも男心くすぐるマウス、Mad Cutz「Cyborg R.A.T. 7 Gaming Mouse」でした。
個人的評価は間違いなく☆5。




-----------------------------------------------------------

さて、RAT7が予想以上にかっこよくてレビューに時間が掛かったのでこっから巻きで。

続いてはサブモニタ。センチュリーのLCD-8000Uです。


IMG_6725.jpg

マルチモニタが便利だ。便利すぎてシングルモニタに戻れなくなると言う話を聞いてて興味はあったものの、PC周りはたこ足配線しまくってるものでコンセントが遊んでおらず、これ以上タップを増やすと間違いなく関西電気ほーあんきょーかいのおっちゃんに保安キックや保安チョップを食らうので、なかなか踏み切れずに居ました。

しかし、こいつはUSBバスパワーで動くためACタップ不要!素晴らしい!
まあ、メモリ食うしグラボ乗ってないのでゲームは出来ないし、動画も多分見れませんが、こんなちっちゃい画面でゲームしないし、もともと動画はほとんど見ないし、dsub入力端子確保するためにグラボ増設するのも金かかって仕方ないってわけでこれで充分です。



IMG_6743.jpg

画面はノングレアで目に優しいです。
輝度は3段階調節可能。元からそんなに明るいが好きじゃないので一番下に設定。
とにかく、このサイズのモニタに求められる事は全てクリアしてる感じ。強いて言えば元からついてるスタンド(と言って良いか分からないくらい安っぽいハリガネ)では縦置きが出来ないってことでしょうか。

大きさは8インチ。やや小さい気もしますけど、全画面モードの表示領域を広げたいわけじゃないんですよ。


tips_006_1st_sp.jpg

イメージとしてはこれの左上とか下のちっちゃいモニタなので、むしろ小さいほうが雰囲気出るわけです。と言うか、そもそもスペースの問題で大きいモニタ2枚も置けません。
つーわけで、ゲーム中は攻略サイトとかSkypeでボイス出せない人のチャット見たりとか、写真の編集作業してるときは大画面で写真を出しといて作業パレットをセカンダリに投げといたりとか、普段はショートカットとかランチャー置いたり、プライマリでネットブラウジングしながらlineしたりとかって使ってます。
いやあ、ここ1週間で「マルチディスプレイにするとシングルに戻れない」の意味が良く分かりました。便利すぎる。



IMG_6758.jpg

さっきも書きましたが、付属のスタンドと言う名のハリガネでは縦置きが出来ません。
僕が普段使ってるモニタのサイズとか場所とかの兼ね合いで、横置きはバランス悪いので縦にしたいので、車載用のタブレットホルダーにはさんで使ってます。
センチュリーから専用のスタンドホルダーが出てるんですけど、何か見た目細っこくてかっこ悪いのでこちらにしました。
個人的な評価は☆4~4.5です。他にも、dsub端子ついてるのやAC電源ついてるのやら色々バリエーションもあるので、用途に合わせて選べます。値段も手頃だし、マストバイとして充分お勧めできる逸品。


--------------------------------------------------------

んで、最後はキーボード。
ZALMANの「ZM-K400G」です。

IMG_6741.jpg

これね、レビュー書いといて何ですけど、ゲーミングデバイスとして購入を考えてる人にはあんまりお勧めしません。
と言うのも、そもそも僕がキーボードを探す時の条件が、「見た目カッコイイ」「有線」と言うだけなもんで、機能的には普通のキーボードと同じで問題ないから、性能にはこだわらなかったんです。
見た目はご覧のとおり。主観なので好みは分かれますが、全体的に角ばってて無骨な感じ。パームレストの部分が金属で、値段と比べて安っぽくないので個人的にはすげーカッコイイと思うんです。

2000円ちょいで割りとカッコイイし普通にキーボードとして使えるので自分的には言う事無いんですが、まあとりあえずレビューを。


IMG_6749.jpg

ledで光ります。
発光色は赤と青。ちなみに、色が変わるときにモードが切り替わってマクロとかのプロファイルが切り替わるなんてことは全く無く、普通に色が変わるだけ。
真ん中の上のほうのひときわ光ってるところがつまみになってて、輝度を調整できるんですが、これが何ともはや。

暗い。暗すぎる。
写真は最大輝度なんですけど、まぶしいのはツマミのみ。肝心の各キーは、普通の照明がある部屋で見るとえ?光ってんの?ってレベル。普通のキーボードと同じぐらいしか文字が見えません。
デスクライトなんて当てようものなら、完全に文字が消えます。

更に、ツマミの横にマクロキーとかメディアショートカットキーが並んでるんです。
普通、ゲーミングデバイスのマクロキーって、ほとんどのゲームで移動に使うWSADキーに指を置いたまま押せるように設計されてるんですよ。Shiftキーの外側とかに。
ところが、こいつはご覧のとおり数字キーの上、ファンクションキーの更に上にマクロキーが配置されてるもんで、WSADに手を置いたままマクロ押せないんですよね。
と言うわけで、ゲームとかで瞬間的な動作が必要なマクロとかショートカットを割り当てる事ができません。



IMG_6751.jpg

さて、散々なこと書きましたが、ゲーミングデバイスとしてはイマイチですけれど、単純な入力デバイス、キーボードとして見るとそれほど悪いものではありません。
キーが割りと大きくて押しやすく、キーが完全にフラットではなくややアーチ型に配置されてます。人間工学に基づいたデザインなんだそうですが、詳しい事は分かりません。ただ、タイピングは非常にしやすいです。
キータッチも軽い上にレスポンスがしっかりしてるので、誤入力もほとんどありません。
ただ、英字配列なので普段かな入力してる人やかなキーとか無変換キーとか使ってる人はご注意を。

個人的には☆3くらいですかね。
ゲーミングデバイスとしてはもうちょいお金出して素直に他の買った方が良いです。
入力デバイスとしてはタイピングは快適だけど英字配列の上ledが暗くてキーが見えにくい。
値段を考えると、まあこんなものかぁって感じです。


--------------------------------------------------------

さて、ようやく全部紹介し終わりました。
と言うわけで、さっそくこいつらをPCにセット。



IMG_6806.jpg

はい、こうなりました。
おお、なかなかそれっぽい雰囲気が出ているではないですか。


IMG_6832.jpg

セカンダリモニタは、それっぽい雰囲気をかもし出すために、rainmeterってガジェットツールを使って時計や回線速度、メモリとかCPUの使用率やらHDDの使用率を表示してます。


IMG_6835.jpg

右手側にはrat7とヘッドセットを配置。
ちなみに、ヘッドセットが掛かってるのは100均のバナナスタンド。大きさと形がちょうど良かったです。



IMG_6827.jpg

と言うわけで、こんな感じになりました。って、改造前の写真撮るの忘れたからどれぐらい変わったか分からねぇ。

まあとにかく、19日からガンダムオンラインのオープンβテストが始まるので気分高めて出撃します。
間に合ってよかったぜ!
















おまけ


IMG_6736.jpg

Amazonは相変わらず安定の過剰包装っぷりである。





拍手[0回]


カテゴリー
ブログ内検索
tsuinosumikaをフォローしましょう
最新トラックバック
リンク
ブログランキング
各種ブログランキング登録中。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
RSS
広告

[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST