忍者ブログ
写真、登山、旅、バイク、ガンプラ、ゲームなどなど色んな事に手を出しては中途半端で投げ出したぽち丸の終の棲家。 目指せ最強の暇つぶしブログ。

オススメ記事
評価の高かった記事と僕がドヤ顔で書いた記事をランダム表示


最新記事
最新コメント
[03/11 Agotoban]
[03/03 js]
[02/27 Apurorej]
[02/21 Ariotox]
[02/14 Afukejic]
アーカイブ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
中の人
名前:ぽち丸
tsuinosumikaをフォローしましょう
twitter・mixi・facebookアカウントをお持ちの方は是非フォローお願いします!

フリーライターのお仕事します。雑誌に数度寄稿経験あります。
ギャランティは喜捨で。詳しくは下記メールフォームより。

あと写真撮らせてくれるモデルさんを募集しています。詳しくはコチラ
その他お問い合わせも下記メールフォームより!
Powered by NINJA TOOLS
supporting by
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 AIONブログサーチ
広告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは僕ぽち丸。
前回からの続き。



IMG_5635.jpg

さて、電池ボックスとスイッチとモーターが繋がりました。
電池を入れてちょっとスイッチを入れてみましょう。
ちゃんとモーターは回転しますか?ちゃんとバイブレーションはありますか?
モーターをカプセルに入れてしまうと修正が難しくなるため、接触不良などの不具合はここで必ず直しておきます。

 

さて、いよいよ先端カプセルです。
このカプセル部分ですが、ガチャガチャの空き容器などにモーターを固定する方法と、先端部分も自作してしまう方法があります。
空き容器に固定する場合はもう解説なんて必要無いくらい簡単なので、ここでは自作の方法で行きます。
材料は、大人の玩具自作のためのTipsでも述べたとおり、エポパテがお勧めです。


DSC_0375.JPG

まずは錘部分をガードする心材を準備します。
無くても作れないことは無いですが、エポパテは硬化する前は粘土のようにグニャグニャなので、空洞を作って薄く造型すると自重で歪みます。
心材にエポパテを盛る方が楽にきれいな形に出来ます。
エポパテを盛る際は、少し指に水をつけると指にくっついて形が崩れる事がなくなります。

DSC_0377.JPG

先端部分が出来たら、錘の回転に干渉しないようにエポパテで固定します。錘に干渉があると、モーターが回らなかったり衝撃が凄すぎて瞬殺で壊れます。
ただし、干渉の有無を確かめるためにパテが硬化する前にスイッチを入れて確かめてしまうと、振動で千切れますので目測で。完全にモーターを埋め込む前ならまだ比較的簡単に修正が利きます。


錘に干渉が無い事を確認したら、モーターを密閉します。
ミニ四駆のモーターは冷却のために穴が開いてたりします。ここにパテが入り込むと当然モーターが壊れます。その場合はモーターを交換するしかなくなるので慎重に。
心材の余りを巻くなりしてガードしておくと安心です。


DSC_0410.JPG

密閉して、パテが硬化したらほぼ完成。きちんと動くか確かめてみましょう。
見栄えを気にしない人はここで完成でも構いませんが、ここから表面処理をします。

 

IMG_5690.jpg

凹んでいるところをパテで盛り、膨らんでいるところをヤスリで削ります。ルーターがあると楽です。


ある程度形が整ったら、紙ヤスリで磨きます。
800番→1200番くらいで磨くととってもスベスベに。

 


IMG_5710.jpg

塗装を開始。
エアブラシでやるときれいに仕上がりますが、缶スプレーでも充分です。
ラッカー系塗料を使ってください。エナメル塗料や水性塗料では塗膜が弱すぎて話しになりません。
ラッカー塗料を薄く塗って3度ほど重ね塗りします。
いきなり分厚く塗ると液ダレやムラになるので慎重に。



IMG_5714.jpg

仕上げにトップコートを吹いておくとより塗膜が頑丈になります。



と言うわけで、ついに完成した



IMG_5715.jpg


強弱調整機能つき自作ピンクローター。
今回はシックにマットブラックにしたのでピンクローターではないですけども。






ちょっとカメラ構えるために片手で操作せざるを得なくてスイッチ部分が映ってませんけれど、きちんと強弱がついてるのがお分かりでしょうか。
機能的には中々の出来だと思いますので、次はコンパクトかつスタイリッシュな見た目に出来るよう頑張ります。





さて、2回にわたってお送りしてきたピンクローター自作講座、いかがでしたでしょうか。
微妙でしたか。そうですか。

しかしながら、こうした道具を自作すると愛着がわきます。
こうした草の根の活動から、世間の皆様がもっとエロに興味を持ってくれれば。ひいては、エロがもっとオープンな、例えば合コンでの無難な話題として「天気」「血液型」と同じぐらいの感覚で「好きな体位は?」とか言えちゃうような、そんなパブリシティな話題になる世の中になるように、今後も精進を誓うぽち丸なのでした。



拍手[6回]

PR
この記事へのコメント
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カテゴリー
ブログ内検索
tsuinosumikaをフォローしましょう
最新トラックバック
リンク
ブログランキング
各種ブログランキング登録中。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
RSS
広告

[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST