忍者ブログ
写真、登山、旅、バイク、ガンプラ、ゲームなどなど色んな事に手を出しては中途半端で投げ出したぽち丸の終の棲家。 目指せ最強の暇つぶしブログ。

オススメ記事
評価の高かった記事と僕がドヤ顔で書いた記事をランダム表示


最新記事
最新コメント
[03/11 Agotoban]
[03/03 js]
[02/27 Apurorej]
[02/21 Ariotox]
[02/14 Afukejic]
アーカイブ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
中の人
名前:ぽち丸
tsuinosumikaをフォローしましょう
twitter・mixi・facebookアカウントをお持ちの方は是非フォローお願いします!

フリーライターのお仕事します。雑誌に数度寄稿経験あります。
ギャランティは喜捨で。詳しくは下記メールフォームより。

あと写真撮らせてくれるモデルさんを募集しています。詳しくはコチラ
その他お問い合わせも下記メールフォームより!
Powered by NINJA TOOLS
supporting by
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 AIONブログサーチ
広告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは僕ぽち丸。


僕が旅に出ると言えば、けったいなB級スポットに一人でふらふら出かけて適当に野宿、みたいなイメージをお持ちの方も多いと思います。
しかし、たまにはまともな場所に友達といってみようってなわけで、10月の3連休に友達と旅行に行ってきましてね。今日はそのお話。



IMG_5960.jpg

まずは出石にお立ち寄り。
かの有名な皿そば食いましたけれど、これがうまいのなんのって。

2009071309102196e.jpg

ザッツ出石スタイル。圧巻ですよ。


その後、出石の城下町をぶらぶらしたかったんですけれども、実に残念なことに雨が降ってたので、早々に車に戻って城崎へ。




IMG_5996.jpg

宿に行く途中に気比の浜とやらに立ち寄り。天気は良くありませんが、やはり海は楽しいもんです。



IMG_6005.jpg

海にテンション上がるアラサーの図。
太平洋側に住む人間としては、山側が南で海側が北と言うのがいまいちピンときません。



IMG_6018.jpg

今回のお宿。
古き良き時代を髣髴とさせる、レトロなつくりです。
きれいで洗練されているわけではありませんが、それが良い。


IMG_6032.jpg

夕食前に街に繰り出してひとっ風呂浴びることに。
一瞬かに道楽かと思ったよ割とマジで。




IMG_6044.jpg

んでまあ、保養所には温泉無かったんで、外湯を巡ったんですけどね。
この写真はもちろん温泉ではなく浴衣のお姉ちゃんが撮りたかった。いえ嘘ですごめんなさい風景を撮ってたらたまたま入り込んだだけですホントです。


・・・でね、まあ、温泉は凄く気持ちよかったし、下駄のカランコロン言う音が町中に鳴り響いてて、何とも風情があったんですけれどもね。僕は非常に残念な気持ちと言うか、有体に言えば城崎に失望しました。失望したんです。実に残念な気持ちでいっぱいです。


何がってね、この写真見てくださいよ。
これまた風景を撮ったらたまたま人が写り込んじゃった写真なんですけどね。



IMG_6045.jpg

これですよ。
僕が何を言いたいか、良く分かると思います。

ええそうです、その通り。僕もあなたと全くの同意見です。間違えてる。根本的に間違えている。
今この文章を入力しながら、皆さんの怒りのボルテージがふつふつと沸き上がっているのを感じます。
しかしながら、あえてそれを言葉にします。


TPOと言う言葉があります。

Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の頭文字をとった略称で、「時と場所、場合に応じた方法・態度・服装等の使い分け」を意味する和製英語です。

でまあ、先ほどの画像名ですけどね。城崎温泉です。温泉に浴衣です。いいですね風情があって。
なんて言うと思ったかこのビッチが!!!!!!

すみませんビッチは言い過ぎました。堪忍してください。テンションが上がりすぎたんです。反省してます。


いやね、確かに温泉=浴衣、この図式は正しい。
しかしながら、浴衣なら何でもいいのかというとそう言う訳ではないんですよ。

彼女たちが着ている浴衣と言うのは、いわゆる「外出用」の浴衣なわけでして、つまりそれを着ていくのは花火大会や夏祭りなど、お出掛けの時なのです。
温泉と言うのは、そういった外界と言いますか、浮世の垢を落とす場所ですので、いわゆる「よそ行き」の浴衣は許されないわけですよ。

もちろん、浴衣女子と言うのは僕も大好物です。しかしながら、温泉地というロケーションにおいては、華やかで美しい柄よりも、旅館の用意した浴衣を着用するのが正解なのです。

浴衣と言うのは言うまでもなく萌えですが、浴衣を着てればなんでもOKと言う簡単なものでは断じてありません。


彼女たちがやっている事は、「風情を理解して浴衣を着てる私って、粋でしょ?^^」とアピールしてる、いわゆる「粋がり」にしか見えないのです。
フォークでくるくると器用に巻いて音を立てないようにざる蕎麦を食べているような、そんな違和感を感じてならないわけですよ。




IMG_6075.jpg

さてさて、風呂を楽しんだ後は飯。
新鮮な海の幸盛り沢山の会席料理ですよ。


IMG_6080.jpg

新鮮すぎて鯛とかまだピクピク動いてましたからね。嘘だけど。
すいません誰も得しない嘘をつきましたけれど、普通に新鮮で美味しかったです。








IMG_6179.jpg

二日目は朝風呂はいって、帰る前に玄武洞へ。

「玄武洞は160万年前に起こった火山活動でマグマが山頂から流れ出して固まる時に、規則正しいきれいな割れ目をつくりだしたものです。6000年前波に洗 われて姿を現し、数知れない玄武岩が積み上げられて地下から地上へ、更に空へと続いています。トコロ天をグイと押し出して固めたように見える六角形の柱を 束ねたような不思議な美しさを見せ、国の天然記念物に指定されています。」
説明めんどくさいので玄武洞公園のHPから丸パクr・・・抜粋しました。




旅に出るといつも思うのですが、やっぱり自然景観て凄く良いなと。
写真を始めてから色々撮りましたけれど、やっぱり大自然の雄大な風景、時間や時期で生み出される神秘的な光景を撮る時が一番楽しいんです。あと女の子。
僕が撮りたいのは、静謐で荘厳な自然風景なんだと、今回で再認識できました。あと女の子。

というわけで、自然を根本的なテーマにしようかなと、そう思うわけです。






あと女の子。




次回は写真カテゴリで今回載せ切れなかった写真を上げていきます。オタノシミニ。あと女の子。



拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カテゴリー
ブログ内検索
tsuinosumikaをフォローしましょう
最新トラックバック
リンク
ブログランキング
各種ブログランキング登録中。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
RSS
広告

[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST