忍者ブログ
写真、登山、旅、バイク、ガンプラ、ゲームなどなど色んな事に手を出しては中途半端で投げ出したぽち丸の終の棲家。 目指せ最強の暇つぶしブログ。

オススメ記事
評価の高かった記事と僕がドヤ顔で書いた記事をランダム表示


最新記事
最新コメント
[03/11 Agotoban]
[03/03 js]
[02/27 Apurorej]
[02/21 Ariotox]
[02/14 Afukejic]
アーカイブ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
中の人
名前:ぽち丸
tsuinosumikaをフォローしましょう
twitter・mixi・facebookアカウントをお持ちの方は是非フォローお願いします!

フリーライターのお仕事します。雑誌に数度寄稿経験あります。
ギャランティは喜捨で。詳しくは下記メールフォームより。

あと写真撮らせてくれるモデルさんを募集しています。詳しくはコチラ
その他お問い合わせも下記メールフォームより!
Powered by NINJA TOOLS
supporting by
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 AIONブログサーチ
広告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは僕ぽち丸。




またぽち丸が浮浪者バックパッカーとして世界をスナフキンして回ってた頃の話。











ぽち丸、インドにいました。












無一文でした。











インド美女の甘い罠に掛かってスカンピンになったぽち丸。
ヌンチャクからなら逃げれますhttp://tsuinosumika.iku4.com/Entry/6/)が寝てる間に盗まれるとどうしようもない。





とりあえず聖地ベナレスは見ておこうと思い、網棚まで人が乗る事で有名なインドの公共交通網の超絶ラッシュのどさくさに紛れて無賃乗車したわけです


どうやら列車がスピードを落として簡単に乗れるポイントがあるみたいですが、ぽち丸は当然知りません。
牛が線路を横切ってくれなかったら乗れなかったと思います。





インドはどこの街でも、歩いてると乞食をしてる子供が一斉に群がります。

風呂にもしばらく入ってない、どっからどう見てもホームレスなぽち丸も日本人と言うだけで足長おじさんに見えるんでしょうか。



でも、残念ながら逆さに振っても1ルピーも出てきません。
多分、お恵みをって言ってくる子供たちの方が僕より金持ってると思います。



ちなみにこの時、どさくさに紛れて財布スられましたが悔しいどころか
ざまぁwwwwwって思いました。





大いなるガンジスを見ても、ざまぁと思っても腹は膨れません。

感動よりも腹が減っていたぽち丸。




畑からイモみたいなの盗んだり野犬を食おうとして逆に食われそうになったり日本人旅行者に土下座してご飯奢ってもらったり日本人旅行者だと思い込んで中国人旅行者に土下座したり日本人旅行者に土下座して「またあなたですか・・・」って呆れられたりしました。





一番困ったのは水でした。
外国ではもちろん生水を飲むのは厳禁なんですが、ミネラルウォーターを毎回買ってると結構な出費になるのです。重いし。

てなわけで、火を通してりゃ大丈夫だろーと思ってたぽち丸は滞在中ずっと露店のチャイ屋で喉を潤してたわけです。


検尿みたいな紙コップに入って1杯あたり1円とか2円とかかなりリーズナブルだった事を覚えてます。




ただ、困った事にそのチャイ屋のオッサン、紙コップにチャイを入れ、自分で味見してそのまま客に渡してくるんですよ。

せめてスプーンとか違う紙コップとか使おうよオッサン・・・


と言うわけで僕は毎日オッサンと間接キスしてました。







金無いのに何でさっさと帰らなかったのかと言うと、空港や大使館まで行く金もなかったから。
帰りの飛行機まで1週間ほどありましたが、
その頃ちょっと家庭内でゴタゴタがありまして、親を頼るわけにも行きませんでした。



空港にたどり着くためのタクシー代を稼ぐためにどっかに住み込みでバイトさせてもらおうか、それとも超必殺奥義を使おうかと考えてたのです。




ちなみに、超必殺奥義とはそこらの酔っ払いとわざと大袈裟にケンカしておまわりさんに捕まり、強制送還されると言う荒業です。


運賃などは日本に送還されてから外務省から事後請求(だったはず)なのでお金を気にする必要はありません。
ただし、その後しばらくインドに入国できなくなる(場合によっては日本から出国不可)ので1国につき1度だけの諸刃の剣。素人にも玄人にもお勧めできない。




たまたま通りかかった高橋夫妻に助けていただかなければイングランドのフーリガンみたいになるところでした。




そんなこんなで高橋夫妻に助けられたぽち丸、いよいよ聖なるガンジスともベナレスともお別れです。




最終日の朝、最後にもう1度あのチャイ屋に行きました。
早朝だったので14日間毎日欠かさず間接キスし続けていたチャイ屋のオッサンは仕込み中みたいでした。



オッサンがガンジス川のほうへ歩いていき、川からバケツに水をくみ上げました。



そのまま露店に戻ってくると、そのバケツの水をいつも湯を沸かしてる寸胴鍋にぶち込みました






Σ( д)=゜=゜




あのチャイ、ガンジス川の水やったんかい!!




清も濁も、僧の沐浴も生ゴミも粗大ゴミも家庭ゴミも産業廃棄物も糞尿も無縁仏も全てが混然一体となって流れていく大いなるガンジスの水を毎日飲んでたわけです。


知らぬが仏、病は気からとは良く言ったもので、それまで平気だったのにその晩からものすっごい水下痢に襲われました。






教訓:インドでは生水よりチャイの方が危険







拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :

カテゴリー
ブログ内検索
tsuinosumikaをフォローしましょう
最新トラックバック
リンク
ブログランキング
各種ブログランキング登録中。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
RSS
広告

[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST