忍者ブログ
写真、登山、旅、バイク、ガンプラ、ゲームなどなど色んな事に手を出しては中途半端で投げ出したぽち丸の終の棲家。 目指せ最強の暇つぶしブログ。

オススメ記事
評価の高かった記事と僕がドヤ顔で書いた記事をランダム表示


最新記事
最新コメント
[03/11 Agotoban]
[03/03 js]
[02/27 Apurorej]
[02/21 Ariotox]
[02/14 Afukejic]
アーカイブ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
中の人
名前:ぽち丸
tsuinosumikaをフォローしましょう
twitter・mixi・facebookアカウントをお持ちの方は是非フォローお願いします!

フリーライターのお仕事します。雑誌に数度寄稿経験あります。
ギャランティは喜捨で。詳しくは下記メールフォームより。

あと写真撮らせてくれるモデルさんを募集しています。詳しくはコチラ
その他お問い合わせも下記メールフォームより!
Powered by NINJA TOOLS
supporting by
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 AIONブログサーチ
広告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは僕ぽち丸。


ヤバイですよ。ヤバイヤバイ。
隕石降ってくるらしいじゃないですか。これはヤバイ。ブログなんて書いてる場合じゃない。


まあ、ソース元の記事によると17日に降ってくる可能性が高かったらしいんですが、今日は既に19日。2日も過ぎちゃってますけどね。


それにしても、一体全体なんで衝突する前日になって突然言い出したのか分かりませんけれど、隕石が地球に明日や明後日にぶつかるくらいまで接近してるのであれば、肉眼で確認できそうなもんです。
そして何より、見えないものを見ようとして望遠鏡を覗き込んでるような世界中の天体観測ファンがもっと早くに気付いて大騒ぎしてるはず。
それが全く無かったと言う事は、彼らのネットなどへの書き込みはこの世界で通信される全ての電子情報を傍受しているシギント(通信傍受)システム・エシュロンによって全て検閲され、全て削除されているという事です。

ですが、地球に隕石が衝突する予測日の前日になってようやく衝突の情報がネット上に公開されました。
史上最強の盗聴機関であるエシュロンの検閲さえかいくぐる事ができるのです。そう、iPhoneならね。






しかし、しかしですよ?
確かに17日には隕石なんて降ってこなくて、今日(19日)は予測日から2日も過ぎてますけど、何しろ天文学的な話なので、2日や3日、事によると1ヶ月2ヶ月くらいは誤差があって当然だと思うんですよ。

もし本当に隕石が降ってくるとしたら、こりゃもうとんでもないことになります。
直径30km以上の隕石が地上に落ちたら、成層圏まで埃を巻き上げて太陽光を遮断し、地球は生物の住めない極寒の地になるのだそうです。
逆に海に落ちたら、海水が一瞬で沸騰し、南極の氷も溶けて世界は海に沈むそうな。
今回の情報によると、落下予測地点は太平洋だそうで、後者の可能性が高いらしいです。
こうして地上の文明は滅びて世界はウォーターワールドになるわけですけども、そうなると人類終わりですよね。




でもね、僕は思うんですよ。




まあ、普通に「はいはい、デマデマ」で終わりそうな話ですけど、この隕石の話がこのタイミングで流れる意味。世界が海に沈んで、人類が滅亡して、最も得する存在とは誰か?








そう。











とうとうアザラシ帝国の侵略が始まったんじゃないでしょうか。
となると、つい先日荒川に姿を現したアラちゃんはやはりメテオストライクの落下地点の偵察に来たに違いありません。荒川に姿を現したのは、ついでに人類への宣戦布告をしたのでしょう。
しかし、人間の耳にはオウッオウッとしか聞こえないアザラシ語を解読できるのはエシュロンを運営するNSA(米国国家安全保障局)が研究し、依頼を受けたTOMYが秘密裏に開発した「オウリンガル」と言う特殊な機械のみ。
アラちゃんの宣戦布告の内容は当然日本政府にNSAからリークが入っているはずですが、混乱と責任追及を避けるために政府とメディアとついでに東電が隠蔽したに決まってます。
まったく、政府東電メディアときたらいつだって大事なことを一般人に教えないんだから。ぷんぷん。



しかし、人類の次に地球の覇権を握るのがよもやアザラシだとは夢にも思いませんでしたね。
大本命でチンパンジー、対抗でイルカ、大穴がカエルなどの両生類だと思ってたんですが、全くノーマークの海獣類だとは。





何百年何千年と経った後、アザラシたちの文化や文明が発達し、海底に沈んだかつて人類が暮らした町の遺跡をアザラシたちはどんな思いで見つめるのでしょうか。
現在の人類の文化や暮らしを、アザラシたちはどうやって知るのでしょうか。


現代社会に存在する文化やモノなど、おおよそほとんどの情報が電子化されPCや携帯をはじめとする電子機器端末に保存されてるわけです。
これを解析することが出来れば人類の文化文明のほとんどを知ることは容易いでしょうが、上に書いたとおり、アザラシが地球の覇権を握る頃には全て海の底。家電製品に記憶された情報などとうに失われているでしょう。同様に、紙媒体もそのほとんどが失われていると考えられます。
現在の地球上に存在する中で、最も情報量の多いであろう「データ」とその次に情報量が多い「紙」の二つが失われるという事は、アザラシたちがニンゲンの生活を知る上でとても大きな障害になると言えるでしょう。

例えばボールペンを見つけたとして、何たって「紙」と言う存在を知らず当然「書く」と言う概念すら無いであろうアザラシたちは、何をする道具だと思うんでしょうね?

それに、彼らの食事と言えば海底に転がってる貝やそこらを泳いでる魚を捕らえて食うわけですから、当然食器など使いません。
ボールペンとお箸の違いは分かるのか?
お箸とナイフやフォークの使い道はどういう風に考えるんだろう?
何か、体につける装飾品の一種とか考えるのかなぁ?

もう何か、そう考えると止まりません。
生で魚を食べる彼らには調理と言う概念が無いでしょうから、包丁は間違いなく武器の一種だと思われるでしょうし、ニンゲンが楽しむスポーツはほとんどが地上の重力があるからこそ成立するわけで、アザラシがスポーツ用品を見て何に使うものか理解できるとは思えません。
アザラシ帝国のニンゲン考古学博物館では、「古代の戦争」なんつって日本刀や槍と一緒に包丁やゴルフクラブやバットが、甲冑と一緒に鍋やバイクのヘルメットが並べられているかもしれません。



TENGAとかピンクローターとかは何でしょう、何か儀式に使う祭器だと思われるんでしょうか。儀式に使う祭器って、あながち間違ってもいませんけど。

あと、これだ。



cYZwMT2s4ptmgbnpX4Cjj6ito1_500.jpg

オリエント工業のリアルラブドールとか見たら、一体これ何だと思うんだろう?

例えば、埴輪や土偶と同じように、権力者の墓に一緒に埋められる殉死者の変わりに作られた人形だと思われるのかなぁ。
博物館で「権力者の墓に埋葬される人形は、時代とともに徐々にニンゲンに似せて精巧に作られるようになった。その素材も、作られた時代を反映している」とか説明書きされて、
土偶→埴輪→カカシ→公園とかにあるわけわからん前衛美術→銅像とか→自動車学校にある人工呼吸の練習する人形→服屋のマネキン→蝋人形→リアルラブドールみたいな順番で並べられてたりして。


でも、リアルラブドールはもしかしたらアレですね、そりゃ目的が目的ですから、下の方は目的に合わせた作りになってるわけです。
そりゃあデータや紙は無いとは言えニンゲンの姿かたちくらいは何かに残ってるでしょうから、外面的に精巧にニンゲンを模していて下の部分だけ内面までっしっかり作りこんでるわけですから、偉い学者アザラシが見たら何に使用するものかって目的は分かると思うんですよね。
と、いう事はだよ?

「生殖活動を行った事のないオスのニンゲンが、生殖活動の練習台として使った道具」とかって解釈されちゃうんじゃねえの?うん、大体合ってる。すげえなさすが学者アザラシ。



そして、その形状や間接の稼動方向などから、ニンゲンの生殖行動の方法を次世代に伝え、かつて人類と言うものが確かに存在したと言う証を後世に残すオリエント工業。

本当の意味で後世に残る仕事と言うのは、オリエント工業の事を言うのかもしれません。



拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :

カテゴリー
ブログ内検索
tsuinosumikaをフォローしましょう
最新トラックバック
リンク
ブログランキング
各種ブログランキング登録中。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
RSS
広告

[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST