忍者ブログ
写真、登山、旅、バイク、ガンプラ、ゲームなどなど色んな事に手を出しては中途半端で投げ出したぽち丸の終の棲家。 目指せ最強の暇つぶしブログ。

オススメ記事
評価の高かった記事と僕がドヤ顔で書いた記事をランダム表示


最新記事
最新コメント
[03/11 Agotoban]
[03/03 js]
[02/27 Apurorej]
[02/21 Ariotox]
[02/14 Afukejic]
アーカイブ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
中の人
名前:ぽち丸
tsuinosumikaをフォローしましょう
twitter・mixi・facebookアカウントをお持ちの方は是非フォローお願いします!

フリーライターのお仕事します。雑誌に数度寄稿経験あります。
ギャランティは喜捨で。詳しくは下記メールフォームより。

あと写真撮らせてくれるモデルさんを募集しています。詳しくはコチラ
その他お問い合わせも下記メールフォームより!
Powered by NINJA TOOLS
supporting by
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 AIONブログサーチ
広告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは僕ぽち丸。




最近twitterで僕のフォロワーさんがちょいちょい「意味が分かると怖い話」を紹介してるわけですが、これを考えるのってなかなか面白いもんです。

と言うわけで、今日はいくつかの「意味怖」をご紹介しようかなーと思いますので、皆さん考えてみてください。

ちなみに、「意味」の部分は反転したら読めるようにしてますけど、僕が考えた答えですので正解じゃないかもしれません。

-----------------------------------------------------------

友達と二人で話してたら、久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出した。
近くの山道に惨殺事件があってからも未だに取り壊されず残されてた民家があるので夜中に行ってみた。
玄関から居間、風呂場とトイレ、キッチンに父親の部屋、階段から二階へ行き、
子供部屋からベランダ、母親の部屋、階段を降りて一階へ。最後に家をバックに一人ずつ。
片っ端から写真撮って帰った。

んで今日。出来上がった写真を見て俺達は驚いた。

何も写ってないのだ。
もちろん俺達は普通に写ってる。霊的な物が何も写ってなかったのだ。
「・・おかしくね?」
「もう成仏しちゃったとか、じゃねぇかな?」
「やっぱそうなのかな。じゃあ、あそこ行ってももう心霊写真撮れないって事か。無駄だったなぁ」
「そうでもないよ。行く途中に結構周りから孤立してる民家、一軒あるから。次はそこ行こうぜ」
「おぉ!マジで?そこも廃墟?」
「んな訳ねぇじゃん。普通に人住んでたよ。今日の夜行こうぜ」
「おっけ、分かった。今の内に適当に準備しとくわ」
楽しみだ。かなり久しぶりだから何かワクワクする。


意味:心霊写真が撮れる前提で話していること、「人が住んでいる民家に心霊写真を撮りに行く」と言う矛盾した内容から、惨殺事件の犯人はこの二人組み。


----------------------------------------------------------------

今日もまた上司に怒鳴られた。OL仲間の間でもかなり評判が悪いハゲだ。
「私のストーカーの犯人はあのハゲだったりして…。」そんなことを考えつつ帰宅した。
家といっても、たった二部屋しかないボロアパート。リビング+キッチンと寝室だけ。
窓もリビングにしかない。安いから良いけど。

玄関の鍵を開けて部屋にはいると、びっくりした。リビングにあったタンスが荒らされていた。
そういや、朝食を食べに出た時に鍵をかけ忘れて、そのまま出勤したんだ……
くそっ!窓は全部鍵が掛かってるから、玄関から入られたんだろう。あー気持ち悪い。むかつく。死んで欲しいと思う。
もう今日は疲れた。晩ご飯はいいや。警察には明日届けを出そう…

私は玄関の鍵が閉まってるのを確認し、寝室に向かった。
 


意味:出るときに鍵を掛け忘れたのに、部屋に入るときに鍵を開けている。つまり、犯人はまだ家の中に居る。


---------------------------------------------------------------------

病室には女の子とおじいちゃんの二人。
女の子はおじいちゃんに、学校の事や最近楽しかった事などいろいろな事を話した。
しかし、途中で女の子は泣きながら
「おじいちゃんいなくなるの?」
と聞いた。するとおじいちゃんは
「おじいちゃんが死んだら、お父さんとお母さんと一緒にかなしんでくれるかい?」
と言った。女の子は
「うん……でも死んじゃいやだよ」
とつぶやいた。

その後、女の子は家に帰ることになり、その次の日おじいちゃんは帰らぬ人となった。
女の子はその日、わんわん泣いた……。

一か月後、ある記事が新聞の隅に載った。
一部抜粋すると

「一家心中、動機は全くの不明。女の子の名前は斉藤加奈ちゃん」

意味:おじいちゃん「お父さんとお母さんと一緒にかなしんでくれるかい?」→「加奈、死んでくれるかい?」こんなダジャレみたいなので殺される両親カワイソス(´・ω・`)


---------------------------------------------------------------------------

前に俺以外の家族全員が父親の実家に帰省しに行ってた時があった

俺は学校のテスト期間だったし家の猫の世話もあったから地元にいたわけ
といっても自分は結構ビビリ。
夜に猫の餌置いたらすぐにサーっと二階の俺の部屋に入って
寝ちゃおうと階段登ろうとしたら猫も寂しいのか擦り寄ってきてさ
こっちも怖いから部屋に連れてったわけ。んで、猫と部屋一緒で寝たんだけど
夜頃になんか猫が俺を起こしてくんの
夜に起こすなよ、怖いなー、って思うけど
切羽詰ったみたいに鳴いてくるから部屋の扉開けて外に出すと一目散に階段駆け下りるのね
で、階段すぐ下に猫のトイレあるんだけど、そこでウンコしてんの
あー、トイレいきかったんだー、って空になった餌入れながら猫見ててふと思ったわけ
あいつ俺の部屋の扉を自分で開けれないから、俺が起きなかったら部屋でウンコしてたわけじゃん
 

寝て起きて枕元にウンコあったら怖いよな


意味:怖いのはウンコじゃない。餌をおいてすぐ2階に上がる時についてきた猫。猫は自分でドアを開けられない。では、誰が猫の餌を食べたのか?もしくは、猫はウンコを我慢してたから餌を食べたのは猫だとも思えるが、その場合は誰かが夜中にドアを開けたことになる。どっちにしろ怖い。


---------------------------------------------------

 

この前、友達がウェイターやってるレストランに、一人で晩飯食いに行ったんだ。
ウェイトレスに案内されてテーブル席に着くと、俺の前と、向かいの席にメニューを置いて行った。
 

何だ?と思っているうちに友達が水と紙おしぼりを持って来た。
そして「おい、珍しいな」なんてニヤつきながら、向かいの席にも水とおしぼりを置きやがる。
 

いい加減薄気味悪く感じながらも注文すると、
「で、お連れさんは何にする?」と聞くものだから、いや、一人だよと反論。
すると友達は怪訝な顔で「あれ、店に来た時、女連れじゃなかったか?」などと小声で言う。
曰く、「髪の長い、白いワンピースの女を連れて入ってくるのを見た」と。
「今はいないのでトイレにでも行ってるんだろうけど、てっきり彼女なんだろうと思った」、と。
もちろん俺に心当たりはないから否定したら、逆に向こうが気味悪いものを見るような目でこちらを見る始末。
とうとう何だか寒気がしてきた。
 

…と、不意に友達は吹き出すと、「いや、わりーわりー」と謝り始めた。
「今日は客も少なくて暇してるところにお前が来たもんだから。
 ほら、よくあんじゃん?誰もいないはずの席にコップを置く店員、て怪談。
 あれをやって、お前ビビらせて遊ぼうかと、水持って行く時に急に思いついてさ」
そして「本当スマン。こんな事して遊んでたのバレると店長にどやされるから、黙っといてくれよ」と、
食後のコーヒーをサービスしてくれた。
 

ちょっとムカついたが、真相がわかったので責めもしなかった。
ま、コーヒーが美味かったので許すが、心臓に悪いから次からは勘弁してくれ。


意味:友達のウェイターが水を持ってくる時に思いついたのなら、最初にメニューを置いてったウェイトレスは何を見ていた?ビビらせないように気を使った友達テライケメン。


-----------------------------------------------------------------


夏休みって事で彼と遊園地のお化け屋敷に入った。
とにかく私は怖がりで、中が真っ暗なだけでもうガクブル。
彼の腕を肘ごと抱え込んで、目もつぶって俯きながら歩いた。
彼に胸が肘に当って気持ちいいwとか言われたけど、恐くて怒る気にもなれなかった。

彼は「こんなん作りもんじゃんw」って言うんだけど、私はもうキャーキャー叫びまくり。
目をつぶってて何も見えないから彼がたまに「うわっw」とか言うだけでビクビクしてしまった。
最後の方なんて「もう少しだから頑張れw」なんて彼に背中をさすられながら半泣きで、何とか出口まで歩いた。
外に出て彼の腕を放すと、くっきりと私の手形が付いててどんだけだよ自分wとあまりのへたれっぷりに笑ってしまった。


意味:彼の腕を肘ごと抱え込んだ状態で、私の背中をさすったのは誰?それと、腕を組んだ状態では彼の腕に手形はつかない。


----------------------------------------------------------

まー、あれだよね。この辺はちょっと検索したら出てくるような有名な話だし、ご存知の方も多かったんじゃないでしょうか。
と言うか、知らなくてもちゃんと読めば分かるような感じのものばかりですね。
何か、難しいのは理不尽で強引な解釈が必要なものばっかりだったので・・・

僕が探した中で、一番秀逸だと思ったもの


-------------------------------------------------------------------

友「本当にごめんな」

俺「おいやめろって!」

友「妹が…妹が病気で…金がいるんだ…」

俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ」

友「…ありがとう………」

俺「に…いや、10万でよかったら貸してやるよ」

友「本当にありがとう…あと、その…なんていうか…」

俺「ほら、晩飯の残りで良かったら食ってけよ」

友「ありがとう…」

俺「…なに言ってんだよ。それに、俺たち親友だろ?」

友「実は自殺しようと思ってて…お前がいなかったらもう…」

俺「そんなに気にすんなよ」

友「こんな夜中にごめんな」



意味:上から読むと、病気の妹の為に親友に金を貸す俺のハートフルストーリー。が、逆から読むと金に困った友人が俺を襲う話に。素直に上手いと思いました。

----------------------------------------------------------------

まあ、コピペだけして記事終わりってのも味気ないので、僕も「意味が分かると怖い話」を作ってみることにしましょうか。
ドンドンパフパフー。



--------------------------------------------------------


彼女とドライブに行った帰り、事故に遭った。
トラックと正面衝突したんだが、彼女は足の骨を折った程度、俺に至っては奇跡的にかすり傷ひとつ無かったw

んで、彼女が入院してる間ずっと見舞いに行ってたんだよ。
夜中に寝ながらうなされてて、昼間は平気な顔して同質の患者と話してるけど実は精神的にショックでかかったんだなーと思って、一日中一緒に居たよ。


んで、今日とうとう退院してさ。退院祝いってほどでもないけど、とりあえず飯でも食うかって、ファミレス入ったのね。

ウェイトレスがメニューと水持ってきて、俺と彼女の前に置いた途端、彼女何も注文せずに帰っちゃった。
一瞬ウェイトレスに見とれたから怒っちゃったかなww あとで謝っとこっと。


意味:大人数が居る部屋で、夜中に寝てるような時間まで面会できる病院は無い。
つまり、俺は死んでいる。
ファミレスで彼女が帰ったのは、居ないはずの連れの水が出てきたから。ありがちな怪談話を逆視点から書いてみました。


-------------------------------------------------------

何か、自分でもびっくりするぐらいチープだな。

「上手いオチ」と「怖い話」って、片方だけでも難しいのに両立させるとかマジ難しいもんです。




 

拍手[1回]

PR
この記事へのコメント
No Title
あるイギリス人夫婦が、旅行で中国のレストランを訪れた。
連れてきたペットの犬にも何か食べさせてやろうと思って
片言で「この子も食べさせてやれますか?」と尋ねた。
店員は承諾して、犬を店の奥に連れて行った。

食後、伝票と一緒に犬の首輪を返された。


これ追記な
私は吸血鬼 2011/08/05 17:07 編集
No Title
>吸血鬼さん

イギリス人(と言うかヨーロッパ)は動物愛護団体の影響が強く、犬に首輪をつけない事が多い。(リードが必要なときはリュックサックみたいなやつをつける)つまり、

中国人「アイヤー!ドッグフード食わせてたらワンちゃん逃げちゃったアルね!まあ良イアルサンスー。ダンナさん、今夜はこの首輪で奥さんをペットとして躾けるアルよ!」

こうですかわかりません(>_<)
ぽち丸 2011/08/05 17:32 編集
No Title
ごめん めちゃくちゃ中国人が好きになったwwwwwww
私は吸血鬼 2011/08/05 22:49 編集
No Title
中国は犬を食べる文化なんじゃなかったっけ?
るぴ 2011/08/06 13:46 編集
No Title
ま、マジレスとかじゃないんだからねっ!
るぴ 2011/08/06 13:47 編集
No Title
>るぴにゃん
犬どころか、四つ足で食わないのはイスだけだよあいつら。
中国のイスは食おうとすると爆発するからな。
ぽち丸 2011/08/07 22:29 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :

カテゴリー
ブログ内検索
tsuinosumikaをフォローしましょう
最新トラックバック
リンク
ブログランキング
各種ブログランキング登録中。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
RSS
広告

[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST