忍者ブログ
写真、登山、旅、バイク、ガンプラ、ゲームなどなど色んな事に手を出しては中途半端で投げ出したぽち丸の終の棲家。 目指せ最強の暇つぶしブログ。

オススメ記事
評価の高かった記事と僕がドヤ顔で書いた記事をランダム表示


最新記事
最新コメント
[03/11 Agotoban]
[03/03 js]
[02/27 Apurorej]
[02/21 Ariotox]
[02/14 Afukejic]
アーカイブ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
中の人
名前:ぽち丸
tsuinosumikaをフォローしましょう
twitter・mixi・facebookアカウントをお持ちの方は是非フォローお願いします!

フリーライターのお仕事します。雑誌に数度寄稿経験あります。
ギャランティは喜捨で。詳しくは下記メールフォームより。

あと写真撮らせてくれるモデルさんを募集しています。詳しくはコチラ
その他お問い合わせも下記メールフォームより!
Powered by NINJA TOOLS
supporting by
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 AIONブログサーチ
広告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは僕ぽち丸。


ナパーム系女子が大ブーム(ステマ)の昨今ですが、本日は久々にゲームの話題。



今回ご紹介するのはACVことアーマードコア5です。


images1.jpg

ジャンルは何ていうんだろう、ロボットアクションと言うのかな?
アーマードコア(以下AC)と呼ばれるロボットを組み立ててカスタマイズして戦うと言う、男の子の浪漫満載のゲームです。
オンラインで対戦がとにかくアツいんですが、一人用と言うかストーリーモードみたいのも結構なボリュームがあって良い感じ。

ちなみに、5つーくらいですから1~4まで出てるわけでして、人気シリーズです。
ぽち丸は今回が初プレイなのですが、今回から操作が一新されたとかで継続勢とも何とか渡り合えてるような合えて無いような。
まー僕はあんまりFPSやTPSに適正と言うかセンスが無いので苦労してますが、ロックオンさえしてればかなり適当に撃ってもそれなりに当たってくれるのでシビアなAIMも必要なく、ちょいちょい勝てたりもしなくはない感じ。
まあマウスじゃなくコントローラー使う時点でAIMがシビアだと誰もやりませんけどw



何ていうんでしょうね、良かったら公式サイトの動画見て欲しいんですけれど、全体的にアーミーテイストと言うか何と言うか、男臭い。
そしてACは無敵のスーパーロボットじゃなくてあくまで兵器の一部。そう言うSFなりのリアリティがあるのは大好きです。
前作までプレイしてないから比較は出来ないんですが、操作感は機体の特性が如実に出る感じで、高機動型はすっきりサクサク動ける代わりに相手の武器によったら冗談抜きで一撃死もあるし、鈍重な高火力型はイライラするくらい取り回しが重たい代わりに脳汁出まくりの弾幕張ってトリガーハッピーできるし、色々と好みに合わせられるので素敵。


一長一短あるパーツをあれこれ考えながら組み合わせて「自分専用AC」を作るというのは、やっぱり男の子の本能を大いに刺激されます。
カラーリングもかなり自由度が高く、細かく塗り分けできるしデカールも編集できるので、少なくとも見た目上は誰かとカブる事はほぼありません。

ちなみに、これが僕のAC。



DSC_0174.JPG

バイクがカワサキなもんで、この手のカラーリングが出来るゲームではほぼ間違いなくカワサキテイストで塗ります。
コズミックブレイクってネトゲやってた人ならこのカラーリング見たら「あー、あいつかw」ってピンと来るかなぁ。それなりに有名でしたので。
強いとか上手いとかじゃなく、「あいつ頭おかしい」って意味で。晒しスレ常連でしたww

ちなみに、漢字は「戦」「撃」「龍」とかって厨二が好きそうな文字がいくつか用意されてるので、それを組み合わせていかに変な単語を作れるかと色々試行錯誤した結果です。


DSC_0175.JPG

本当はKawasakiのロゴ作ろうと思ったんですけど、何故か小文字が使えないみたいなので。


DSC_0176.JPG

こんな見た目だと一緒に戦った人みんな気になるようで、ミッションが終わってリザルト画面に行くまでの待機時間にわらわら群がってきてまじまじと見られるのが結構快感だったりしますw



4cfeae0a.JPG

ちなみに、武装は両手と肩に装備でき、肩の外側のハンガーに換装用の武器をマウントできます。
武器はハンドガンやマシンガンといった基本のものからロケットランチャー、レーザー兵器、レールガン、でっかい実体剣など実にツボを押さえたラインナップ。

僕のACは高機動高防御重量二脚。
右手にガトリング、左手はプラズマガン、肩にロケットランチャー、換装は右手にレーザーソードと左手にヒートパイル。
基本戦術は中距離から弾幕を張って接近、至近距離でパイルをズドン!と言うスーパーロマン機体。

いやね、この手のゲームにあんまり素養の無い人は多分イマイチ分かりづらくて申し訳ないんだけど、ヒートパイルとかパイルバンカーとか言うカテゴリは浪漫兵器の代表格なわけですよ。
作品によって細部に違いはあれど、大体の構造は「火薬の力で杭(パイル)を高速で撃ち出して敵にぶち込む」というもの。その構造上、敵をぶん殴るような攻撃方法になるのね。

パイルが物凄い浪漫を秘めた兵器だってことは少しでもロボゲーやった事ある奴なら誰でも分かる。
まず、鉛弾やミサイルでドンパチやるゲームで射程が全く無いってのはすごい事。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかも凄いのが、ほとんどのゲームで装弾数少ない。その上大振り。そんで連射も効かない。だから数撃ちゃ当たる作戦すらできない。条件からして誰も見向きもしない産廃扱いでもおかしくない武器。
そんなパイルは登場するほとんどの作品で異常な高火力。
例えばこのACVで言うと、物によるけど普通の銃で700とか800とか。狙撃用の高火力ライフルで2000とか。おまけに超絶高火力で宇宙戦艦ヤマトで言う波動砲みたいなやつで10000台。
んでパイルの威力はそいつらあっさり抜いて、威力弱くて装弾数とか連射性能上げたやつで30000とか50000とか。一番威力高い奴は90000台。考えられない。
更に信じられないのが助走なし。助走して勢いつけずにそれ。その場でただぶん殴ってそれ。
一撃必殺を地で行くって言うか、一発当てれば余裕で逆転可能。装甲がどんだけ厚かろうが1回も攻撃食らってなくてHPMAXだろうが触れば相手は死ぬレベル。もうキチガイの域。
銃とかレーザーガンとか充分男らしいはずなのに飛び道具使って距離取るのが女々しく見える。
普通の神経してたらこんな武器浪漫感じすぎて使わずに居られない。


と言う分けでまあ、パイルがどれだけの浪漫を秘めているか少しでもお分かりいただけたでしょうか。
パイルで攻撃してくる敵には避けずに殴り返すというのが礼儀です。そこんとこよろしく。



DSC_0181.JPG

最近ゲームから遠ざかってたんですが、久々にハマりそうな予感です。
と言う分けで、ACVやってる人は見かけたら俺様のパイルをぶち込んで差し上げますのでケツを向けて近寄ってきてくださいね。
アッ――――!!!






拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :

カテゴリー
ブログ内検索
tsuinosumikaをフォローしましょう
最新トラックバック
リンク
ブログランキング
各種ブログランキング登録中。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
RSS
広告

[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST