忍者ブログ
写真、登山、旅、バイク、ガンプラ、ゲームなどなど色んな事に手を出しては中途半端で投げ出したぽち丸の終の棲家。 目指せ最強の暇つぶしブログ。

オススメ記事
評価の高かった記事と僕がドヤ顔で書いた記事をランダム表示


最新記事
最新コメント
[03/11 Agotoban]
[03/03 js]
[02/27 Apurorej]
[02/21 Ariotox]
[02/14 Afukejic]
アーカイブ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
中の人
名前:ぽち丸
tsuinosumikaをフォローしましょう
twitter・mixi・facebookアカウントをお持ちの方は是非フォローお願いします!

フリーライターのお仕事します。雑誌に数度寄稿経験あります。
ギャランティは喜捨で。詳しくは下記メールフォームより。

あと写真撮らせてくれるモデルさんを募集しています。詳しくはコチラ
その他お問い合わせも下記メールフォームより!
Powered by NINJA TOOLS
supporting by
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 AIONブログサーチ
広告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは僕ぽち丸。


最近アーマード・コアVにどっぷりで、話題がありません。


いやもう、寝ても冷めてもACVの事ばっかり考えてるって程でもないんですけどね。
会社出かけるとき家のドア開けると同時に「メインシステム、戦闘モードを起動します」チュウィイーーンって幻聴が聞こえたり、青信号が点滅してるときにグラインドブーストで渡り切ろうとしたり、エレベーター待ってるとき階数表示見ながらあー壁蹴りの方が早いなって外に出ようとしたりしてる程度なので全然問題ないよね!

ホフフフフwwwwおっと拙者としたことがマニアックな事を言ってしまったでござるwwwwオペレーターのセリフとかwwww壁蹴りとかグラインドブーストとかwwwwwwACV用語を使ってしまったでござるwwww一般人には理解できんでござるなwwwwデュフフwwwwwフヒィwwwwwwwwwwww



それにしてもアレだなぁ。
ガキの頃からから全く変わってないなぁ自分。

変に凝り性と言うか、ひとつに集中したら他が手につかなくなる性分なもので、周りが目に入らなくなっちゃう。
小っちゃい頃からそうだったので両親は研究職に就いて欲しいとか思ってたみたいですけれど、凝り性ではあるけども難しい事を深く考えるのが嫌いと言う良く言えばセンシティブ、悪く言えば頭使わない(使えない)アホの子なので端っから研究職は無理です多分。


まあさすがに、流石に今となっては空想や妄想と現実を混同する事はありませんが、いや冒頭部分で思いっきり混同してますけど一応分別はついてるので、道行く人にいきなり僕にしか見えないガトリングガンぶち込んだり路駐してる車にブーストチャージしてみたり通行人に出会い頭置きパイルしようと曲がり角に隠れたりといった事は心の中でしかしてません。



ホフフフフwwwwおっと拙者としたことがマニアックな事を言ってしまったでござるwwwwオペレーターのセリフとかwwww壁蹴りとかグラインドブーストとかwwwwwwACV用語を使ってしまったでござるwwww一般人には理解できんでござるなwwwwデュフフwwwwwフヒィwwwwwあ、もう良いすか。すんません。



まあ、そんなこんなでさすがに三十路手前にして思い出しただけで赤面して「ぬぅぁぁあああああ!!!」とか叫びながら窓ガラスバリーンと割ってその場から逃走したくなるような黒歴史を量産する事はあまりなくなりましたけれど、「なくなりました」じゃなくて「あまりなくなりました」と言うのが我ながら凄く悲しいんですけれど、とにかく子供の頃のぽち丸は漫画アニメゲームの設定を純粋に信じ込んでるかわいい少年だったわけですよ。



かめはめ波とか武空術とか修行すればマジで出来ると思ってたからね。
そりゃもう休みになったら山籠もりに行ったもんです。
もちろんかめはめ波と武空術以外にも色々と修行しました。

霊丸→おかんに「うるさい」と言われてやめた
スペシウム光線→親父にこっそりと生温い目で見られてて恥ずかしくなってやめた
南斗水鳥拳→壁引っかいたら爪がめくれてやめた
二重の極み→壁殴ったら中指脱臼してア――――ッ!!!てなってやめた
アバンストラッシュ→ビニール傘の柄が折れて先っぽが飛んで言って他人の家の窓ガラス割ったのでやめた
牙突→どう考えても普通に突いた方が早かったのでやめた
九頭龍閃→どれだけ修行しても技を出し切るまで2秒の壁を越えられなくてやめた

どれも良い思い出。
いやほんと、五点着地とかしないで良かったわ昔の自分。



でもねでもね、僕思うんです。


男って誰しも浪漫食って生きてるわけじゃないですか。
言いたい事も言えないこんな世の中じゃ・・・みたいな社会の荒波で、一人くらい純粋な少年の心を忘れない奴がいたって良いじゃないですか。頭空っぽの方が夢詰め込めるわけですよ。




と言うわけで僕はこれからも見果てぬ夢を追い続け、かめはめ波の修行に明け暮れたいと思います。



しかし、30手前になってただ子供の頃と同じ修行で良いのだろうか。
子供の頃の本当に純粋な心は大人になるにつれて薄汚れました。
その代わりに得たものは、知恵と経験。


「信じれば本当にかめはめ波を撃てる」と言う信じる心を知恵と経験でカバーしなければ撃てない。
汚れつちまつた悲しみに、夢見る少女じゃいられないわけですよ。


と言うわけで、かめはめ波を撃つ為に理論的に考えてみます。
まず、かめはめ波とは一体何を撃ってるのか?

一応、公式の説明によると「気」だそうです。
んじゃ気とは何なのか。それに質量を持たせて実際に標的にダメージを与えるのはどういう理屈なのか。
ググってみたりwikipedia見たり色々してみた結果、「気」とはすなわち体を巡る生命力そのものであるみたいなことが書いてありました。

つまり、かめはめ波と言うのは生命エネルギーを掌に集めて一気に放出し相手にぶつける技と言う事ですね。




・・・あれ??



これってつまり、生命力を相手に投げつけるわけですから、もしかして食らったほうが元気になるんじゃねえの?
そんで撃ったほうが生命力削られて瀕死になるんじゃねえの?
これで敵にダメージを与えてるのは一体どういう理屈なんだ。


と言う事はですね、気を相手への衝撃に変換するエフェクターと言うか変換装置的なものが必要になりますね。
更に言うと、例えば人間の体内にある気を10として、気=生命力ですから、1回のかめはめ波で10の気を使ってしまうと撃った方も死んじゃいますよね。
更に言うと、気をダメージに変換する際のロスもあるわけで、場合によったら10の気で撃ったかめはめ波が8のダメージにしかならないという事もあり得ます。つまり撃ったもん負け。

しかし、実際ドラゴンボールを見てみると、カカロットはかめはめ波を撃った後も余裕でピンピンしてる。
自分が保有している気の10分の1も使ってない感じですよね。
という事はつまり、自分の気の絶対量が相手より多いという事。
例えば気の絶対量が53万あれば1回のかめはめ波に100とか200の気を使ったところで痛くも痒くもありませんよね。

しかし、悲しいかな。
僕はサイヤ人ではないので気の絶対量の関係から、敵にダメージを与えるレベルのかめはめ波は撃てないわけですよ。
ラディッツさん的に言えば、猟銃持った農夫が戦闘力たったの5のゴミです。
猟銃で撃たれれば人間は普通に死にますから、戦闘力5の内訳は多分4が猟銃で1が農夫くらいの割合でしょう。
つまりぽち丸は猟銃持ってないので、戦闘力1と言う事になります。

そして、かめはめ波と言えば幼少期のカカロットが想像を絶する修行の末に習得した必殺技ですから、社会人である僕は修行に割ける時間も少なく、気の絶対量を増やして実用レベルのかめはめ波を撃つ事はほぼ絶望的と言わざるを得ないでしょう。



では、修行の時間も確保できない戦闘力たったの1のゴミクズ以下のぽち丸はかめはめ波を諦めるしかないのか?
ここはひとつアプローチの手法を変えてみます。


自分が保有する気の絶対量を増やすのは現実的ではないので、じゃあどうするのかつーと、方法は二つ。
1、外付けタイプのプロペラントタンク的なもので自分が保有する以上の気を確保
2、自分が放った気を大きくする増幅装置と言うかアンプと言うか、そう言うものを使う
このどちらかになります。

さて、1についてですが、カカロットが修行しまくって身につけた気の絶対量を、生身で耐えられるのか?と言う問題が出てきます。
ドラゴンボールにおいて、修行と言うと筋トレやランニング、高重力で負荷をかけてのシャドーボクシングなどなど、精神面よりも肉体を鍛える事に重きを置いています。
もちろんかめはめ波以外の普通の肉弾戦の練習と言う意味もあるのでしょうが、気の絶対量を上げる修行ばかりで器が脆いと壊れてしまうのか、はたまた肉体を鍛える事が気の修行にもなっているのかは分かりませんけれど、そりゃもう精神と時の部屋なんてずっこいものを用意してまで肉体を鍛える事に終始しているのです。
つまり、肉体に対して気が大きすぎると何か不具合が生じると言う事。よって、1の案は良くないかもしれません。
肉体を外骨格的なもので補強すると言う手段もありますが、だったらガンダムでも作ってりゃいいじゃんって言う。
そうじゃないんや!俺は自分でかめはめ波を撃ちたいんや!


と言うわけで2です。自分が放った気を増幅する。
これもまた問題なんですけども、気を放った後で衝撃力を伴った光の弾にリジェクトしなければならないのですよ。
つまり、放った気を増幅してから変換するのか、変換された光の弾を増幅させるのか。これ結構重要な気がします。僕は素人なので分かりませんが、どっちを先に行うかでかめはめ波の威力にかなり影響が出ると考えられますね。
しかし、どちらがより威力が高くなるかは分かりませんが、ダメージを増幅するより気を増幅させてからダメージに変換するほうが装置が長持ちしそうです。


さて、これで大まかな方法論が整いましたね。
つまり、僕は工学的なことは一切分かりませんので、変換器や増幅装置の開発・実用化はSONYとか日立とかカプセルコーポレーションに任せるとして、僕は自分の気の絶対量を増やす修行や肉体を強化する修行をはぶいて、手のひらから気を発する修行だけに集中できるという事です。
何だかグンと現実的になった気がします。






しかし、それだったらですね、もういっそ大元の気も人間が発するんじゃなくてそれを機械で発生させるほうがいいわけですよ。
世の中にマジでかめはめ波の修行してる人は結構な数居るはずで、その誰もがいまだに撃ててない。
そんな現状なら、いっその事自律機構つけて人間と切り離してしまったほうが攻撃手段としては効率的ですよね。





ついでにそれだけじゃアレなんで、実弾兵器も色々積んであとパイルも積んでブーストチャージとか壁蹴りできるようにしてグラインドブーストとか多用してってそれACやーん。
ホフフフフwwwwおっと拙者としたことがマニアックな事を言ってしまったでござるwwwwデュフフwwwフヒィwwww






拍手[2回]

PR
この記事へのコメント
無題
お元気そうで、よかったです。(*^.^*)
きよみ 2012/02/11 01:38 編集
無題
大きいのはクロコダイルのだ!ってダイのセリフが思い浮かんだのは俺だけじゃないはず!
自分は海波斬だけ極めれなかったから使えなかったけどね
私は吸血鬼 URL 2012/02/24 09:20 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :

カテゴリー
ブログ内検索
tsuinosumikaをフォローしましょう
最新トラックバック
リンク
ブログランキング
各種ブログランキング登録中。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
RSS
広告

[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST