忍者ブログ
写真、登山、旅、バイク、ガンプラ、ゲームなどなど色んな事に手を出しては中途半端で投げ出したぽち丸の終の棲家。 目指せ最強の暇つぶしブログ。

オススメ記事
評価の高かった記事と僕がドヤ顔で書いた記事をランダム表示


最新記事
最新コメント
[03/11 Agotoban]
[03/03 js]
[02/27 Apurorej]
[02/21 Ariotox]
[02/14 Afukejic]
アーカイブ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
中の人
名前:ぽち丸
tsuinosumikaをフォローしましょう
twitter・mixi・facebookアカウントをお持ちの方は是非フォローお願いします!

フリーライターのお仕事します。雑誌に数度寄稿経験あります。
ギャランティは喜捨で。詳しくは下記メールフォームより。

あと写真撮らせてくれるモデルさんを募集しています。詳しくはコチラ
その他お問い合わせも下記メールフォームより!
Powered by NINJA TOOLS
supporting by
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 AIONブログサーチ
広告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは僕ぽち丸

前回からの続き。

さっそく帰宅し、先端ユニットの成型に取り掛かる。


DSC_0247.JPG

固まる前の自由樹脂は粘土より柔らかく、グニャグニャのガムのような感触だ。
ピンクローターのもつあの滑らかな表面を完全に手作業による造型で再現する事はできそうにない。



DSC_0240.JPG


と言うわけで、100均の紙粘土で型を作った。
自由樹脂の材質特性として、成型後の表面処理が出来ない。
パテなどで成型した際は表面にヤスリをかけるなどして修正ができるため最初はある程度いびつでも構わないのだが、自由樹脂は弾力性が高くポリプロピレンやポリエチレンの塊に近い感じである。
表面をヤスリ掛けしてもささくれ立ってボロボロと崩れるばかりで一向に滑らかにならない。
すなわち、成型は一発勝負なのである。


 

お湯から取り出した自由樹脂を型に突っ込み、へらを使って成型する。
樹脂が冷えて固まる前に均一な太さで中にモーターが入る空洞を確保しなければならない。僕は指先に神経を集中させ、慎重かつ手早く成型をした。



DSC_0242.JPG
 

何度かのリトライの結果、完全に滑らかとは言えないがまずまず満足できるものができた。
バリを切り落としてみる。




 


・・・・・・





6f1906b3.jpeg

 

・・・バーバパパ?


見た目はともかく、弾力性が高い自由樹脂のお陰で、思い切って隔壁を薄く仕上げる事ができた。
これでモーターから発する振動がほとんど殺されずに伝わるはずである。

そして、これを更に整形してモーターにかぶせる。
その後、更に成型を試みる。先端を細く、よりピンポイントにスポットできるように。






3ea016b9.jpeg


・・・サツマイモ??
否、れっきとしたピンクローターである。


冷え固まった自由樹脂は接着剤では接着できないため、接着面を熱で溶かして接着する必要がある。
普通にお湯につけるとどうしても接着面以外も柔らかくなってしまう。せっかく作った表面がグニャグニャになってしまった。
接着面だけを溶かすには専門の装置が必要になりそうだ。


しかし、先端部分は通常のローターより細く仕上げ、機密性も充分に確保できている。
見た目さえ気にしなければ使用に問題はない。
そしてこれに電池とスイッチをとりつける。

 



IMG_3365.jpg
 

 

・・・完成した。
ついに完成した僕の僕によるみんなの為のピンクローター。


ミニ四駆公式大会では使用禁止のプラズマダッシュモーター。
それを動かす高回転仕様の電池、ボルテージ。
激しくかつ小刻みで滑らかなバイブレーションを実現した二重ジャイロ構造。
バルバス・バウからヒントを得た突出スポット。


厳選した部品に僕のアイディアを乗せ。

 

 

 

今。

 

 

 

スイッチオン。





 

 


ヤバい。何だこれ。
マジでずっと持っていると指が痛くなるほどの威力だ。


参考の為に買った500円のローターと比較してみる。
まずは音。先ほどの動画と市販品の音を比較していただきたい。



 


このトンデモ威力がお分かりだろうか。もうなんか歯医者みたいな音がしている。


更にわかりやすいように比較してみる。
 

 

 

 


僕はとんでもないオーバードウェポンを作り出してしまった。

先端部分の剛性も文句なし。防水性も完全に保持し、なおかつこの破壊力である。
はっきり言うが、風俗嬢やAVなどのプロユースにも耐えうる逸品だ。


「出演本数業界最多、最強のAV女優 VS 職人が追求した究極のローター!」とかって盾と矛とかでやってくんねーかな。割りとマジで。


しかし、反省点も多々ある。

まずは手作り感満載の見た目。
威力の面では申し分ないが、女の子はピンクでフワフワでキラキラが大好きなのである。
こんな歪でメカニズムむき出しのルックスでは興を殺ぐ恐れがある。
僕は風俗嬢やAV女優などのプロユースにも耐え得る仕様をめざして製作した。
しかし、何度も言うが性能面では間違いなく市販品のどのローターをも凌駕していると断言しても構わないほどの出来だが、AVでこんな玩具が出てきたらどうだろう。
見ている方としては「ハァ?」である。この部分は大いに改善の余地がある。

 

そして、スイッチ部分。
これは電池ボックスとセットで売ってた工作用のものを買ってきたのだが、威力の調整が出来ない。
その癖、無駄に逆回転とかできる。ちなみに威力は一切変わらない。


ピンクローターの良い点は、威力を自在に調節する事によってメリハリをつけられるところだ。これでは単調になってしまいかねない。
と言うのも、威力を調整するスイッチの構造は分かるものの、それを再現する技術を持たないのだ。
これはモノ作りをする者として恥ずべき事である。

 

今回の作品はプロトタイプとして礎とし、製品版では必ず改善することをここに誓う。

 

 

 

 

 

さてこのローターであるが、最初に書いたとおり、僕はこれを世の為人の為他人様のセックスライフを充実させる為に作ったのだ。
という事は、僕が持っているべきではなく誰かに渡さなければならないのである。

 


と言うわけで、この試作品をどなたか1名にプレゼントしようと思う。
syokunin53@hotmail.com
希望の方はこちらまでメールを。発表は発送を持って変えさせていただきます。
住所氏名年齢電話番号を記入して、あとどんな人が使うのか妄想したいので顔写真も添付の上メール下さいえへえへへ。




・・・こういう所が僕のエロさが他人様の迷惑になっているところだと思うけどキニシナイ!



 

拍手[5回]

PR
この記事へのコメント
制御方法
モーターの制御方法にPWM制御があります。回路図はネットにあるので、試してみては如何ですか?その機能を付けると、出力調節が出来るようになります。
GravitonSA504 2013/06/01 00:01 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カテゴリー
ブログ内検索
tsuinosumikaをフォローしましょう
最新トラックバック
リンク
ブログランキング
各種ブログランキング登録中。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
RSS
広告

[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST