忍者ブログ
写真、登山、旅、バイク、ガンプラ、ゲームなどなど色んな事に手を出しては中途半端で投げ出したぽち丸の終の棲家。 目指せ最強の暇つぶしブログ。

オススメ記事
評価の高かった記事と僕がドヤ顔で書いた記事をランダム表示


最新記事
最新コメント
[03/11 Agotoban]
[03/03 js]
[02/27 Apurorej]
[02/21 Ariotox]
[02/14 Afukejic]
アーカイブ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
中の人
名前:ぽち丸
tsuinosumikaをフォローしましょう
twitter・mixi・facebookアカウントをお持ちの方は是非フォローお願いします!

フリーライターのお仕事します。雑誌に数度寄稿経験あります。
ギャランティは喜捨で。詳しくは下記メールフォームより。

あと写真撮らせてくれるモデルさんを募集しています。詳しくはコチラ
その他お問い合わせも下記メールフォームより!
Powered by NINJA TOOLS
supporting by
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 AIONブログサーチ
広告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは僕ぽち丸。



ライブドア事件、最高裁が堀江貴文被告の上告を棄却と言うニュースについて思うことをチラホラと。



まず、この記事に関して、

・ライブドア事件に関してはwikipediaを読んだ程度の知識しかない。
・よって、この記事はライブドア事件及びそれに下された判決に対して是非や正当性を問うものではない。
・よーするにチラシの裏か便所の落書きに等しいので、マジで反論されても困る。

以上を踏まえて。



twitterでのホリエモン擁護が、異常に気持ち悪いと思うのは僕だけだろうか。

ホリエモン、確かに頭が良くて面白いオッサンである。

だが同時に、犯罪者である。


前提でライブドア事件及びそれに下された判決に対して是非や正当性を問うものではないと書いたが、これは単純に、執行猶予無しとか何とか言う『判決に対する妥当性』について論じない、と言う意味であり、脱法行為は確かに行われていたのである。


例えば車の運転。

標識が街路樹に隠れてようと、一時停止を無視したら切符を切られる。

当たり前の話だ。運転者が認識していようといまいと、そこに違反があったのだから。

ゴネようが何しようが切符は切られるのである。
あんまりしつこく粘ると、伝家の宝刀「公務執行妨害」を持ち出してくる。


当然、こちらとしては納得いかない。
標識が見えていれば一時停止もしよう。しかし、その標識が見えないのだ。納得いくわけがない。

だが、悲しいかな。
何をどう足掻いても違反は違反であり、何をどうゴネようと正義の象徴たる青い制服を着た司法の手先は無慈悲にも違反に対する適切な処置を行うのだ。これは仕方ない。

何が言いたいかっつーと、「悪いと思ってやったことじゃないです」が通用するわけが無い。


ホリエモン信者達は「出る杭が打たれた」だの「保守派によって排除された」だの言っているが。


はっきり言って、超気持ち悪い。


ホリエモンがいかに革新的・先鋭的であろうと、それが犯罪行為をして良い理由には一切ならないのだ。




そもそも、この件においてホリエモンが革命児であると言う認識ってちょっとズレてねえか?と思う。

例えばホリエモンが凄く革新的なビジネスモデルを構築して、それに対して既得権益を持つ保守派の老害が立法に働きかけて法整備や規制を行ったのなら、ホリエモンは革命児であり、「出る杭が打たれた」と言えると思うのだけれど。




端っから存在する法律を破って革命児、風雲児と言われるなら、僕だって夜の校舎窓ガラス壊して回ったり盗んだバイクで走り出すよ。

法律がオカシイわけでも、ホリエモンは革命児だから現行法なんかに縛られない特権を持っているわけでもないんだよね。






あと、長銀や山一證券、カネボウなどの粉飾決済と比較して、「ホリエモンだけ執行猶予無しで実刑食らうのはオカシイ」と言う意見も沢山あるが。

twitterでも書いたが、これって要するにスピード違反で捕まったオッサンが「あいつの方がスピード出してるじゃねーか!」ってゴネてるのと同じだよね。

長銀が無罪判決でも、それがホリエモンを無罪にする理由には絶対にならない。

執行猶予がつかなかったり上告を棄却されるのは、そうなるなりの理由があるわけで、法律の勉強をしてるわけでもない素人が、背景も経緯も何もかも違う事件の判例だけを上げて単純に比較できるモンじゃねーだろうと

よそはよそ。ウチはウチ。である。





つーわけで、色々長々と書いたけども、結局、犯罪者はどこまで行っても犯罪者なのだ
法を逸脱する者は、革命児でも英雄でも何でもなく、ただのアウトロー

まして、世のため人のために旧体制を打ち崩さんとして現行法に背いたならともかく、やった事はと言えばただ私腹を肥やさんが為のセコい金儲けである。

そんなホリエモンを英雄扱いしてその罪を問うなと言わんばかりの昨今の風潮(特にtwitter)に、物凄い違和感を覚えるのであります。






とは言え。

ホリエモンを英雄視して「犯した罪を見逃せ」とでも言わんばかりの昨今の風潮はどーかと思うわけだが、個人的にはホリエモンは頭が良くて革新的な考えを持つ、面白いオッサンであるとは思う。

だからこそ上の方で、
この件においてホリエモンが革命児であると言う認識ってちょっとズレてねえか?
とわざわざ書いたわけだ。

僕だって偉そうな事書きながら、大した遵法精神を持ち合わせてるわけでもないし、ライブドア事件で被害や損害を被ったわけではない。よって、罪は罰せられるべきであると思うが、ホリエモンを批判したいわけじゃない。
罪は憎むべきだが、人(ホリエモン)を憎んでいるわけじゃーないのだ。


まあ要するに、しっかりブチ込まれてガッツリ罪を償って、本人が会見で達観した様子で語ったように本を2000冊くらい読んで勉強して、娑婆に出たら世の中の役に立つ事や面白い事を考えて欲しいなぁと思うわけです。



 

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
No Title
出る杭が打たれたんだよ。
らーさん 2011/04/27 17:40 編集
No Title
>らーさん
法の枠からはみ出た杭が打たれた、と言う意味ならとても良く分かるけど、ホリエモン無罪じゃないとおかしいと言ってる人が理解できないのだ。
ぽち丸 2011/05/02 10:47 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :

カテゴリー
ブログ内検索
tsuinosumikaをフォローしましょう
最新トラックバック
リンク
ブログランキング
各種ブログランキング登録中。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
RSS
広告

[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST