忍者ブログ
写真、登山、旅、バイク、ガンプラ、ゲームなどなど色んな事に手を出しては中途半端で投げ出したぽち丸の終の棲家。 目指せ最強の暇つぶしブログ。

オススメ記事
評価の高かった記事と僕がドヤ顔で書いた記事をランダム表示


最新記事
最新コメント
[03/11 Agotoban]
[03/03 js]
[02/27 Apurorej]
[02/21 Ariotox]
[02/14 Afukejic]
アーカイブ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
中の人
名前:ぽち丸
tsuinosumikaをフォローしましょう
twitter・mixi・facebookアカウントをお持ちの方は是非フォローお願いします!

フリーライターのお仕事します。雑誌に数度寄稿経験あります。
ギャランティは喜捨で。詳しくは下記メールフォームより。

あと写真撮らせてくれるモデルさんを募集しています。詳しくはコチラ
その他お問い合わせも下記メールフォームより!
Powered by NINJA TOOLS
supporting by
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 AIONブログサーチ
広告

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは僕ぽち丸。




皆様は、こんな言葉をご存知でしょうか。


「ミロのヴィーナスは腕が無いから美しい」


世界一の美術館、ルーヴルに収蔵されているミロのヴィーナス。



非常に有名な作品ですが、実は彫刻としての価値はそれほど無いそうです。
しかし、その並みの彫刻がなぜ世界一の美術館に収蔵され、モナリザやサモトラケのニケ、ハンムラビ法典、ナポレオンの戴冠などと並んでルーヴルの代表作とされているのか。

ミロのヴィーナスが美術学者や考古学者のみならず、一般人をも広く魅了するその理由が、「失われた両腕」にあると言われています。

発見時には既に両腕は失われており、この両腕がどういう形をしていたかを巡って学術的な検証が数多く行われてきました。しかし、そのどれもが決定打に欠ける仮説ばかりで、結局のところ手がどうなっていたのか、現代でも謎のままとなっています。
その謎こそが、想像を刺激し無限の膨らみを見せる、ミロのヴィーナスが多くの人を魅了する魔力の源であると言うわけです。
更に言うなれば、つま先からへそまでと、つま先から頭のてっぺんまでの長さがまさしく黄金比となっています。黄金比とは人間が最も美しいと感じる比率で、「神の比」とも呼ばれています。

ミロのヴィーナスは腕が無いからこそ美しい。われわれの肉眼に見える形ではなく、言ってみれば「心の目」「魂の目」によって洞察される純粋な形、つまり「ものごとの真の姿」や「ものごとの原型」プラトンの言うところの「イデア」の最も純粋な形なのではないでしょうか。
日本的に言うと未完の完と言う感じでしょうかね。









さて、正月くらいにオナ禁を宣言してはや4週間目ですよ。芸術の話からいきなり下衆な話題になって初めての人はびっくりしたでしょうけどこれが僕の通常運転ですごめんなさい。


とにかくオナ禁ね。僕が調べたところによると、1ヶ月過ぎたあたりからスーパーサイヤ人状態になるってことなんですけどもね。



そろそろ何かしら兆候が見えても良いと思うんですけれども、それらしき物は一切ございません。

ひげが薄くなったとか肌がキレイになったとかも一切ありません。





それどころか妙にトイレが近くなったし、「オナ禁してる」と言う意識が常に働く事で逆にそればっかり考えてしまうようになりまして、常にイライラムラムラしています。
オナ禁前は特に気にも留めなかった事がひどくエロく感じるわけですよ。もうね、ちょっと女性の太ももに見えなくも無い木の枝とかもエロく見えますしあんぱんとか食べてるともうおっぱいにしか見えないんですよ。





ああ、あの素晴らしきオナニーライフを取り戻したいなぁ

いかにニルヴァーナを迎えるかを追求して様々なオナニーを開発したあの日々を取り戻したいなぁ



ヨガを取り入れて荒ぶる鷲のポーズで良く分からない事を叫びながらオナニーしたり

背後に鏡を置いてチラチラと見ながら誰かに見られてる気分を味わいながら背徳感に浸ったり

尻の下に手を変な角度で挟んで血が止まって感覚がなくなるまで待って他人にされてる感触を楽しんだり



そういった日進月歩、日々積み重ねた研鑽の末辿り着いた至高のオナニーを出来ないと言うのが、精神的に本当につらい。







家に居るとその事が頭から離れず、オナ禁してなかったときよりも長い時間をかけてエロ画像を探してしまう毎日です。

しかしながら、探してきたエロ画像を活用する事も無くただ眺めて納得しないまま閉じる毎日。

使われる事のないオカズたちが僕のエロフォルダに無限に溜まっていく日々です。僕の溜まった性欲と完全に比例してますね。







しかしですね、このオカズを探して眺めていながらオナニーをしないと言う極限の生殺し状態、ストレスが極限にかかる状態です。

エロい。抜きたい。でも我慢しなきゃいけない。そんな思いが交錯して、なんだか哲学的なことを考えるようになってしまいました。







動画ではなく静止画、すなわちエロ画像と言うオカズについて、最も大事な要素と言うのが一体何か皆様はご存知でしょうか。

モデルのかわいさ、スタイルのよさ、ポーズ、写真技術…これらの要素は確かに重要です。







しかしだがしかし。

最も重要な要因に比べれば、それらの要素は全く、クラッカーの歯クソほどの重要性も無いのですよ。









最も重要なファクターとは一体何か。









それは、そのたった1枚の写真から想像する事が出来ると言うこと。

その写真の前後の流れや状況を思い描く事が出来るというただ一点に集約されるのです。





良いでしょうか。

性的な興奮状態を覚えている時、人は脳の中でバソプレシンと言う化学物質を分泌しているのです。

性的に興奮している、むらむらしている、むらむらしてフルオッキしている状態と言うのは、つまりは脳が活性化している状態と言うわけです。

つまりですね、性的興奮を得た状態で更に頭を使えば興奮は倍増すると言うわけです。

要するに、妄想を働かせる事が何よりも最高のエロスを感じると言うことなんですな。







早い話が、スッポンポンのお姉ちゃんよりもスカートからチラっと見えてるパンツの方が興奮するというわけ。



かのニーチェも言っています。

「エロスとは女性の体が持つ曲線のことであり、それを包み隠す最も簡素な白い小さな布切れであり、その布を覆い隠すスカートの裾から覗く足の付け根にある暗闇の事である」と。

まあ嘘ですけど。適当に作りましたけど。





とにかくですね、想像を刺激される方が圧倒的な興奮を得られるわけですよ。

この一点において、僕は圧倒的にエロ動画よりもエロ画像を重視します。

この理論で行くなら妄想する方が良いかもしれませんが、やはり多少の外部の刺激は必要になります。

また、エロ小説と言うのもたいへん想像力が刺激されて良いのですが、活字を追うのに時間がかかりますのでやはり手軽さと興奮度の兼ね合いを考えるとエロ画像が一番コストパフォーマンスに優れているといえます。





もちろん、ひと口にエロ画像といっても、ただかわいくてスタイルの良い女性がすっぽんぽんで写っているだけの写真は正直言って微妙です。やはり素人に限る。



いいですか、素人の流出写真と言うものは、基本的に目線が入ってたり顔にモザイクがかかっていたり、はたまた顔を髪でかくしたりわざと顔を切った構図で撮影していたり、とにかく「顔」がほとんど見えないような写真が多いわけですね。

顔が見えない写真と言うものは想像が非常に広がりますので、とうぜんそこから感じ取れるエロスと言うものは非常に大きいものです。



さらには、写真を撮られることに慣れているプロモデルとは違い、素人のカメラ慣れしていない生々しさと言うものもあります。

顔立ちやスタイルの整った、作品として完成されたプロモデルよりも、少しくらいかわいくなくてもリアルさのある素人の方がより鮮烈な欲情を掻き立てるというわけです。

また、素人でなおかつすっぽんぽんでなく着衣であること。これが最もエロスを感じる画像なのです。




さて、冒頭の結構真面目な美術作品の話からいきなり下衆くなった理由、もうお分かりでしょうか。



いいですか、おかずとして上質なエロ画像というのは、顔が見えなかったり、その1枚から前後の情景を思い浮かべる事が出来る、「想像力を刺激する写真」なのです。
つまり、最高のおかずになりうるエロ画像のエロスとは、腕が無いからこそ美しいミロのヴィーナスの美しさに通じるものがあると言うことではありませんか。




と言うことは、ですよ?





ミロのヴィーナスってもしかして、最高のおかずになるんじゃないか?



かつてヨガを取り入れて荒ぶる鷲のポーズで良く分からない事を叫びながらオナニーしたり背後に鏡を置いてチラチラと見ながら誰かに見られてる気分を味わいながら背徳感に浸ったり尻の下に手を変な角度で挟んで血が止まって感覚がなくなるまで待って他人にされてる感触を楽しんだり、様々なオナニーを追及したエリートオナニストの血が騒ぎます。

かつてこれほどまでに人の想像を掻き立てたイデアはあったのか?
ミロのヴィーナスは人類史上最高のエロスなのではないか?と。




どうですかミロのヴィーナス。
とりあえずおっぱい丸出しじゃないですか。
さらにある程度引き締まりつつ、女性特有の柔らかさを併せ持つボディライン
「完璧」とされる黄金比で造型されたスタイル
ギリギリのラインで大事なところを隠し、中にある艶かしい足を想像させるゆったりとした腰布
そして最も想像力を掻き立てる両腕

なにこれトンでもねぇエロスだ。
ちょっと女性の太ももに見えなくも無い木の枝とかもエロく見えたりあんぱんとか食べてるともうおっぱいにしか見えない今の僕にとっては刺激が強すぎますよ。


こ、これはヤバイ。オナ禁と言うからにはオナニーを禁止しているわけですが、人類史上最高のエロスを目の当たりにして理性を繋ぎ止める自信なんてまるでありません。やば過ぎる。

「ミロのビーナス 腕」とかって検索すると、ミロのヴィーナスの腕がどうなっていたか、様々な人が想像しコラージュした画像がたくさん出てきます。






この破壊力と言ったら、どうですか!?
悩ましげにかつ恥ずかしそうに胸元を隠すこのエロスは!
この匂い立つ色気!圧倒的エロス!!!11!!1

ここから更に!!!!!僕が先ほど述べた「美人のプロモデルより目線やモザイクなどで顔が見えない素人の生々しさの方がエロい」と言う想像力の理論を組み合わせると!!!!!!!!11w1q!!






キタコレwwwwwwwwwwwwwwwwwコレヤバイwwwwwwwwwwwwwwwww
マジ究極wwのwwwwwwwwwエロwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

これは頭おオカシーwwwwwwwwwもうwwwwwおっきがwwwwとwwwまwwwwらwwwwなwwwwwいwwwwwwwwwっうぃいいぃwwwぃぃwwwww







いいいwwwwwwww……







…………………























…………ふぅ。
いや、冷静に考えたら美術作品でオナニーとか頭おかしいわ。
俺どうかしてたわ。






拍手[0回]

PR

あけましておめでとうございました。僕ぽち丸。


いやあ、新年明けて一発目の記事、何を書こうかあれやこれや悩んでたらいつの間にやらこんな日付になっちゃいましたよ。
さて、ちょっくら新春と言うのは遅いですが、やっぱり年の初めつーことで所信表明とかしてみようかなと思うわけですよ。

んでね、この一年をどう言う年にするのか、色々考えてみたわけですよ。
人差し指をペロリとなめ、こめかみにグリグリと押し付けて座禅を組みました。


ポク、ポク、ポク、ポク、ポク…
チーン☆


うん、やっぱ緑茶には豆大福だよな!


すいません何かノイズが。
改めまして、この一年をどういう年にするのか!


このぽち丸、壊れそうなものばかり集めてしまうガラスの十代であると思ってらっしゃる方も多いと思いますが、実は今年で30歳になるのですよ。まさかの三十路です。
もう30歳と言う事で、今年はそろそろここらで何か結果を出したいなと。そう思うわけですよ。
何かある、何か持ってると言われ続けて30年。そろそろ何かしないと何者でもないまま人生終っちゃいます。


と言うわけで、ざっくりと「何か結果を出す」と言う目標を立てましたが、じゃあ実際のところ何をどうする?って話なんですけどね。

ブログ書籍化するのか、写真集でも出版するか、何かアホ丸出しのネオヒルズ族みたいに1億くらいお金儲けするのか。
具体的な目標を何も定めていないのに漠然と「結果を出す」たって、結局何も出来ないと思うんですよね。

とは言え、いきなり「じゃあこれします」つったって上手く行くわけが無い。なんたってこのぽち丸、自慢じゃありませんがこの年になるまで何一つ積み重ねてこなかったんですから。

「結果」と言うものは、何かを一生懸命積み重ねてその果てに現れるものです。
積み重ねても結果の出ない事すらあります。積み重ねの無い結果はただの幸運。


しかしながら、何もないのです。積み重ねていない。
ここから一年で目標を定め、それを形にすると言う事は、何をするにせよ莫大なエネルギーが必要と言うことですね。
つまり、エネルギーをしっかりと充電し、その間にどういう形で結果を残すのかを突き詰める。まずはそうするよりほかありません。


では、どのようにエネルギーをチャージするのか。
それって結局、今まで見たいにねちねちごろごろのんべんだらりと生きていくのと何ら変わらないんじゃないのか。
そうではないのです。と言うか、そうであってはいけないのです。
今までのように生半可に目的無く「何もすることがないからパワー溜めてるw」みたいな言い訳ではなく、しっかりと「チャージする事を目的としたチャージ」を行わなければなりません。



ではどうするのか。具体的にどんな方法でパワーをチャージするのか。




オナ禁、と言う言葉をご存知でしょうか。




そう、読んで字のごとくオナニーを禁ずるというアレです。
はっきり言いましょう、僕は割と性欲の化身みたいな部分があります。
このブログでも何度か書いてますが、朝晩朝晩朝晩晩くらいの勢いでオナニーにふけっているわけですけれども、もっと言うと達する時にいかにアクロバティックな姿勢を取れるか、とかいかにエクストリームなシャウとを出せるか、みたいなハードコアオナニーに勤しんでいるわけです。
これを断ちます。一切断ちます。
正直言いまして禁煙とオナ禁どっちがつらいか、くらいのレベルで生活の一部になってますので、かなりの困難が予想されます。


さて、それではオナ禁をして得られるメリットにどういうものがあるのか?
むしろ抜いてスッキリした方が色々はかどるんじゃないのか?
色々と疑問はありますが、ネットを調べたところによると様々なメリットがあるようです。



1日~10日
・抜け毛が減る
・ひげが薄くなる
・目覚めがよくなる
・肌がきれいになる

もうこの時点で効果アリアリですね。本当かよ。
実に胡散臭いのですが、実際2ちゃんのオナ禁スレではこのような効果が多数報告されているのです。

さらに長期間になると、


11日~30日
・行動力が向上
・明るく前向きになる
・胸がドキドキする
・異性の友達が増える
・体が軽くなる

実際30日もオナ禁したこと無いので何とも言えませんが、マジか?
どうにも胡散臭い。特に胸がドキドキするのあたり。
四六時中ドキドキしてたら疲れませんか?


そして30日を突破した頃、オナ禁の効果がピークに達します。

30日~50日(俗に言うスーパーサイヤ人と言われる頃)
・3時間睡眠で充分になる
・想像力が増す
・運が良くなる
・女子にモテだす
・顔つきが変わる
・頭が冴えて仕事がはかどる

51~70日
・痩せてくる
・ナンパされる
・女の子から誘いが来る

マジかよ。何か知りませんが段々と更に胡散臭くなってきました。
内面や外見を磨いた上での話ならともかく、オナ禁しただけでもてるとはこれいかに。
エロ本の裏にチラシだしてるモテ香水とか一切いらないんじゃないか。そんな気がします。


しかしながら、パワーアップとは代償を伴うようです。
70日を過ぎたあたりからデメリットがあるようで。


71日~90日
・スーパーサイヤ人の反動かスーパーサイヤ人2の前兆か分からないが無気力になる

やはりオナ禁=性欲断ちと言う事で、やりすぎは良くないんでしょうか。
性欲と言うのは人間の行動原理のうちで最も大きなもののひとつです。これを我慢し、それを活力として昇華できているうちはエネルギッシュに活動できるようですが、それを過ぎてしまうと性欲自体が減衰し、逆に活力を失ってしまうのではないでしょうか。


90日を過ぎるとこうなります。


91日~120日
・思慮深くなる
・物事の本質を捉えられる
・思考が変わり別人のようになる
・人を見分ける能力が開花
・女性の気持ちが理解できる
・勘が鋭くなる
・良い女性の見分けがつく

なんかもう、ここまで来ると仙人ですね。
30歳まで童貞を守れば魔法使いになれるといいますが、人間の三大欲求のひとつである性欲を捨て去った時、人は仙人になれるのかもしれません。
思えば、密教系にしろカトリックにしろ、司祭職は童貞である事が条件であり、姦淫は重大な禁忌とされています。
射精によって何かしらの生命エネルギー的なものを一緒に放出してしまうのかもしれません。
オナ禁は、そのエネルギーを体内に留保してその恩恵を受ける方法なのかもしれません。



すなわち、オナ禁によってエネルギーを蓄積している間に目標を定め、そこに向かってオナ禁エネルギーを一気に解き放つのです。
オナニーで発散されるはずだった、極限まで凝縮されたエネルギーは怒涛のように目標へ向かい、目標実現に向けて躍進する事でしょう。そう、まるでずっと我慢した後に解禁したオナニーのように。



と言うわけでオナ禁2日目。正直全く実感が無い上にライフスタイルの一環になってた行為を断ってしまって、何だかそわそわして落ち着きません。オナ禁の効果は本当にあるのでしょうか?
今日から時々報告を入れたいと思います。




拍手[1回]


こんばんは僕ぽち丸

忙しすぎてもうダメです。もうダメです。大事な事なので2回言いました。


さてさて、本日はとうとう大晦日でございますよ。まじもう、どうなってんの。
ついこないだ年明けたと思ったらもう大晦日。また1歳オッサンになりました。

今年1年、本当に色々ありました。
まず1月はナパーム女子に狙われだしました。いやはや、圧倒的女子力を持つ相手に僕は戦々恐々。劣勢を強いられていましたが、他のターゲットを見つけたのか何なのか知りませんが、パタっと沈静化。
今は一応平穏無事です。




続いて2月。
この月は忙しかったのかやる気が無かったのか、ブログ3本しか書いてませんね。
アーマードコアをやりだした頃です。
あ、思い出した。アーマードコアにはまりすぎて全然更新してなかったんだwww

僕があんまりブログ書かなくなるのはたいてい仕事が忙しいか何か(主にゲーム)にハマり倒してる時です。ごめんなさい。



更に3月。
この頃、ブログで紹介した中で今年最大のコンテンツ、まさについのすみかオブザイヤーと言っても過言ではない記事を書いてます。
そう、ピンクローターを作ったんですよね。
詳しい動機は忘れましたが、ピンクローター作れないかな?とふと思い立って、構造や材料を調べても、手順などを詳しく紹介してるブログが無かったので、じゃあ俺がやってやれってわけで作ったのです。
思い通り、結構このブログのキラーコンテンツ化しちゃいまして、ずっと前に書いたRed wingのブーツのお手入れ方法と並んで検索ワードトップです。


で、4月。
誕生日でした。オッサンになりました。案の定一人でネクラな誕生日を迎えてました。うるせーなもう良いだろその話は!!
あと、何故か読者の皆様に妙に評判の良い携帯が壊れた話もこの頃です。



5月。
友人の結婚式で余興をしました。どっちらけでした。はい。この話はあまりしたくありません。
あと、ピンクローターに飽き足らずこんなものまで作ってしまいました。気がついたらちょっとしたSM職人くらいの道具が揃ってます。相変わらず使い道がまるでありませんのでどなたか使わせてください。この際男性でも構いません。




6月。
ピンクローターが壊れたため、材料を変えてもう一つ作りました
1作目よりかなり良い出来で満足です。
あと、今となっては重要な趣味となった燻製に手を出したのもこの頃。そういえば燻製の記事全然書いてないなぁ…



7月は東京に旅行に行きました。
東京のコンクリートジャングルは画一的で冷たいなんて誰が言い出したんでしょう。とても楽しかったです。
どこに行っても何かがある東京は大変有意義な時間を過ごせました。また行きたい。



8月は、これまで僕が研究したピンクローターの製作過程などを詳細に公開
結構大人の玩具の自作に興味ある人が多いようで、1日30人くらいが「ピンクローター 自作」とかってワードで検索してきます。是非皆様もこの記事を参考に作ってみてください。



9月、この時は真面目に仕事やってました。
職場のパートのうるさいおばちゃんをわざと同じ班にわけて、それ以外の班の作業効率を上げると言うザッケローニもびっくりの名采配を振るい、見事パートのおばちゃんたちに恨まれ部長に怒られました。



10月。
何か膨らしていっぱい書くより短文で切れ味よく終る方が良い小ネタがいくつか溜まったので、試験的に短文で更新頻度を増やしてみました
結果としては、いまいちアクセス増加には繋がりませんでした。



11月は友人たちとあつまってぶりを丸一本捌きました。こんなでっかいぶりを捌くなんて当然初体験。
キッチンに入りきらなかったのでちゃぶ台を丸ごとまな板にして、内蔵とった後に風呂場で洗うとか言う、なんか我が家が凄惨な殺人現場みたいになりました。
尚、この友人どもはつい先日も冷凍の新巻鮭をいきなり送りつけてきて、「これ何!?」と慌てて聞くと「明日お前ん家で忘年会すっから^^」などと言い出し、こないだ再度我が家が殺人現場になりました。
「いや、ぶり捌けるし余裕だと思って。インパクトあるのが新巻鮭しかなかった」などと供述している模様。



12月。
今月の話ですけど、仕事がヤバイぐらい忙しくてほとんどネタを練る暇がありませんでした。
あとガンダムオンラインとか始まっちゃったし。え?いやいや、仕事が忙しかったんですって。ガンダムオンラインやりすぎてブログやる暇が無いとかそんな事無いですって。ほんとに。
とりあえず、ガンダムオンラインやるためにPC周りをコクピットみたいに改造しました。
デュアルモニタが便利すぎて絶頂しそうです。今も、今年の記事をサブモニタで見ながらメインモニタでこの記事かいてます。
他にも、ガンダムオンラインやりながら2ちゃんねるのスレ見たり、ガンダムオンラインやりながらエロ画像探したり、ニュース見ながらエロ動画見たり、エロ動画見ながらエロ画像探したり、使い方∞ですよ。エイトじゃなくて無限大ですよ。



ざっと振り返ってみましたが、今年も色々面白い事やってましたねぇ。
また来年も、面白おかしく生きて行こうと思います。皆様、宜しくお願いいたします。



拍手[2回]


こんにちは僕ぽち丸。

今日は世の女性の皆さんにどうしても言いたい事があります。









いい加減、現実から目を背けるのはやめてください。
しっかりと自分を客観的に見てください。





何がって、体型の話ですよ体型。
いいですか、世の女性の体型を表す言葉には段階があります。


病的なガリ<ほっそり<標準<むっちり<ぽっちゃり<デブ<ラード

このうち病的なガリに関しては摂食障害か何かで病院に掛かるレベル、ラードに関しては自力で寝返り打てないとか自分のお尻自分でふけないとか30メートル歩いたら膝が壊れるとかってレベルなので巷ではほとんど見かけません。
すなわち、多くの女性がほっそり~デブと言うカテゴリに属しているわけです。

個人的な好みでいえば、むっちりとぽっちゃりの中間くらいが肉感があってエロスを感じるので好きなんですけれどもね。



僕は現代っ子なんで、オナニーもスマートじゃないですか。
書店やコンビニやレンタルビデオ屋で、エロ本の表紙やAVのパッケージからのインスピレーションだけで選んでた昭和の男じゃ無いわけですよ。

そんなスマートな僕は何かこう、モノトーンのデザイン家具とかに囲まれた間接照明の空間でコーヒー片手にタッチパネルを操作して、時折株のチャートとか見ながらその時の気分に合わせたジャンルを検索して効率的にスマートオナニーをしてるわけですよ。


で、僕の好みは上記の通りなんで、「ぽっちゃり」とかってジャンルを検索しますわな。
するとね、もうとんでもねえ事になるんですよ。



ぽっちゃりって言葉の意味が根底から覆されるかのような衝撃的な作品がズラっと出てくるんですよね。
要するに、とんでもねえデブなんですよ。軽く体重3桁いってそうな、寝返り打ったら甥っ子押しつぶしそうな、そんな体型の女優が文字通り画面狭しと並ぶんですよね。

試しに適当な作品の女優データ見ましたけど、B130、W110、H130とかって、もうほぼドラえもんじゃないですか。一体全体何事ですか。


明らかにぽっちゃりの域を逸脱してる見事なデブが「ぽっちゃり」にカテゴライズされているこの現状。
「ぽっちゃり」でこの状況ですから、更にその上の「デブ専」なんてカテゴリは恐ろしくてとてもじゃないけど覗けません。


そんな中で、僕の好みに近しい体型の女優さんがあつまるカテゴライズは「巨乳」もしくは「爆乳」と言う、いわゆる世間一般で言うところの「むっちり」と言うカテゴリになります。中には巨乳の癖にくびれている完璧超人も居ますが、まあほとんどは「確かにおっぱいも大きいけどお腹たるんでるじゃん…」みたいな、何とも僕好みのスタイルの女優さんが出てくるわけですよ。




いいですか、僕が言いたいのはつまりこう言う事です。
AV業界と言う、誰がどう考えても男の男による男のための商品ですら、女性の体型に気を使ってワンサイズ下の表現を用いるわけですよ。これが世間一般だとどうなりますか。一体全体どうなりますか。考えただけで恐ろしい。


ちょっとネットを探してくると説明するのにちょうど良い画像があったので拾ってきました。



912276.jpg


この画像、8番と9番はまあ別物なので置いとくとして、0番から7番までを病的なガリ、ほっそり、標準、むっちり、ぽっちゃり、デブ、ラードに当てはめてください。特に女性はその結果を必ずこの記事のコメント欄に書いてください。必ずコメント欄に書いてください。大事な事なので2回言いました。



いいですか?書きましたか?
で、正解といいますか僕の分類はこうです。

病的なガリ:0番・1番
ほっそり:2番
標準:3番
むっちり4番
ぽっちゃり:5番
デブ:6番
ラード:7番

特に女性に分類をしてくださいとお願いしたのはですね、男女間における4~6番の分類の違いなんですよ。
恐らく、世の女性は僕の分類で正解だという人と4番が標準、5番がむっちり、6番がぽっちゃりと答える人とで分かれると思うんですよね。

試しに職場の女性にこの画像を見せて分類してもらったところ、やはり僕が思ったとおりの反応が返ってきました。




顔を真っ赤にして「サイッテー!!」との言葉を頂いたのです。ごめんなさい。
まあそんなわけで有効な回答は得られませんでしたので、この記事をご覧の皆様はぜひ分類お願いします。
なお、僕の好みは4と5の中間、若干5寄りです。



僕がまだ若かりし頃は、世間は女性のボディラインについてまだ正常な認識をしていたはずです。デブはデブ。ガリはガリ、ちゃんと的確に克明に表現し、それを許容する空気があったはずです。
一体いつの間にこんな事になってしまったんだろう。





世の全ての女性にとって、ダイエットと言うのは永遠のテーマなのです。
世の中の女性のほとんどは痩せれば痩せるほど美しいと思い込んでおり、さっきの画像で言うなら0番や1番を目指しているのです。
男性の意見としては、痩せすぎは良くない、むしろちょっとお肉あったほうが良いと言う意見が圧倒的多数を占めているにも拘らず、女性はおっぱいは大きければ大きいほど良い、それ以外は細ければ細いほど良いとほぼ強迫観念のように思い込んでいます。


男からみたらバカ丸出しなんですが、まあ男は男でチンコが大きければ大きいほど良い、チンコが大きい奴は生物として優れている、セックスの良さはチンコのでかさで決まるみたいに考えてるところがありますから似たり寄ったりなんですけれども。


まあそれはともかくね、世の中のほとんどの女性は痩せたがってるものなんですよ。
虚弱体質でなかなか肉がつかなくて体力不足に悩んでる女性に、「贅沢な悩みよね。いいわねー何もしないでも痩せてて」なんてひがみ根性丸出しで羨ましがるような世界です。

しかし、女性には出産と言う生物学的に非常に重要な仕事がありますので、体を冷やしてはいけない、胎内や臓器を守らなければならない、そう言った理由で遺伝的に痩せにくくなっているのです。

痩せたい、でも痩せられない。
このジレンマに陥り悩み続けていた女性が、ある時社会進出を果たしました。その結果一体どうなったのか。


昔々の、女性としての頂点を極めたある女性はこう言いました。



「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」




すなわち、女性のボディラインがデフレを起こしているのは、痩せている=美しいという定義の上で痩せる事ができないのならば、痩せているかどうかの尺度をいじれば良いじゃないかと言う掟破りのダイエット方法だったわけです!!!な、なんだってー!




どうですか。女性が社会進出を果たした結果、ダイエットに掛ける涙ぐましい情熱や努力が、とうとうルールのほうを捻じ曲げるという逆転の発想に至りましたよ。凄まじい執念と言うほかありません。






更に、おっぱいに関しても同様のことが言えます。
女性は痩せれば痩せるほど美しくなると思ってると同時に、おっぱいが大きければ大きいほど良いと思い込んでいます。

男性がいくらでかけりゃいいってもんじゃない事を肝に銘じて置いてクダサーイ!女性の敵デスヨー!とか言ったところで聞く耳持ちません。

まあ、男は男でチンコがでっかければでっかいほど人間としての器がでかい、甲斐性がある、生物としての基本性能が良いみたいに思ってる部分がありますから似たり寄ったりなんですけれども。



まあ、それはとにかくね。
広大なネットの海を徘徊して、とうとうこんな場末の零細ブログに辿り着いてダラダラ書かれたクソの役にも立たない記事を読んでるような引きこもりのオタ童貞には分からないかもしれませんが、世の中の男性諸君は、あらかじめ女性のカップサイズを尋ねて、DとかEとか素敵なアルファベットを聞いた上で事に及んだ際、ブラ外した瞬間に「あれっ?」と拍子抜けした事が一度や二度はあるはずです。


俺が思い描いていたDカップとは、この程度のものだったのか…?
俺が理想としていたEカップは、仰向けに寝てもふくらみがはっきり分かるくらいの大きさじゃなかったのか…?
カップサイズから推測される大きさより明らかに控えめな大きさのおっぱい。これは一体何事か。


これはつまり、先ほど僕が辿り着いた「尺度をいじる」と言う方法が逆のベクトルに働いていると言う証に相違ありません。
すなわち、おっぱいは大きければ大きいほど良いけどおっぱいの大きさは簡単に変わるものじゃない。だったら尺度を大きくすればいいじゃん!と言う発想。


実際、飲み会とか行って室内なのに帽子かぶりっぱなしで「ウェーーーイwwww」とか言ってFacebookに頻繁にタグ付けしたりされたりするようなリア充の僕はよく合コンとかに行くんですけれども、合コンでカップサイズ当てゲームとかするじゃないですか?

そういう時ね、僕は鷹の目(ホークアイ)と呼ばれるほどの胸囲の、間違えた脅威の的中率を誇るんですけれども、実際のところは、「自分が思ったサイズのひとつ上を言うと大体当たる」と言うカラクリがあるわけです。




つまりですね、体型に関しては見た目よりワンサイズ小さく、おっぱいに関しては見た目よりワンサイズ大きくと言う風に尺度が変わっているのです。
すなわち、ボディラインデフレとおっぱいインフレと言う相対した2つの軸で女性の体型を評価しているわけですよ。




これは、そのまま放置しているととんでもない事が起こります。


こってりインフレと言う言葉をご存知でしょうか。
これはラーメン業界の専門用語なのですが、「こってり」が流行りだした結果、ラーメン屋たちはこぞってこってりを研究し、いかにこってりさせるかに心血を注ぐようになりました。

うまいラーメンを作るためにこってりさせるわけではなく、こってりさせるためにこってりさせると言う、手段が目的に摩り替わる現象が起きています。

こってりが美味い→こってりすればするほど美味いと言うバイアスにより加速度的に味と脂が濃くなっていったわけですね。
十年前は「こってり系」として関西ウォーカーに紹介されていたラーメン屋が、今や「あっさりファミリー系」に分類されるほどのハイパーインフレです。

濃すぎる味や多すぎる脂が体に良かろうはずもありません。
ラーメンは今やファストフードよりも危険な食べ物であると言っても差し支えないでしょう。



さて、話を戻しますが、女性の体型について「ボディラインデフレ」と「おっぱいインフレ」を放置した結果、ラーメンにおけるこってりインフレのごとく取り返しのつかないところまで侵攻し、「デブでもむっちり系に分類され」「トップとアンダー差が小さくても大きなブラサイズに分類される」と言うことです。


つまり、理想的な体型の女性としてふくよかさや女性特有の丸さなどを保持し、それを生業にしている「グラビアアイドル」と言う職業の女性たちのスリーサイズが、軒並みB130、W130、H130みたいなドラえもんつーかドラム缶みたいになってしまうという事なのですよ。な、なんだってー!







と言うわけで、世の中の女性の皆様。
いい加減、現実から目を背けるのはやめてください。
しっかりと自分を客観的に見てください。





というような事を職場の女性に話したところ、やはり僕が思ったとおりの反応が返ってきました。「サイッテー!!」

ごめんなさい。
ちなみに彼女は5番と6番の中間、若干6番よりでした。


拍手[2回]


こんにちは僕ぽち丸。





IMG_6398.jpg


えー、突然ですけどもね。ぶり捌いたんですよぶり。寒ブリです。天然物ですよ奥さん。


何でこんな事になったのかつーと、友人が北海道に行ってまして、日ハムの優勝記念セールで安かったんだそうな。
てなわけで、一人暮らしの野郎4人でシェアしようぜ!って事になりましてね。

あいつなら燻製とか作ってるしブリぐらい捌けるだろ、多分。みたいなものっそいふわっとした理由で僕が捌く事になっちゃったわけです。



でまあ、何はともあれ



IMG_6403.jpg

記念撮影。
いやこれ、マジで重いから。8キロぐらいあるそうですよ。
正直なめてました。やった事ねえけど魚の1匹くらい余裕だろwwwとか思ってた。
まずキッチンに入らない。とんでもねえ誤算ですよ。



IMG_6420.jpg

さすがに上の格好だと前が見えない上に寒いので板前スタイルに着替えてレッツパーリィ。



IMG_6423.jpg

まな板だと思った?残念、ちゃぶ台でした!
このぶりを見てくれ、こいつをどう思う?

すごく・・・大きいです・・・



IMG_6431.jpg

生臭いのは承知してましたけど、実際匂ってみるとやっぱりえぐいですね。
キッチンのシンクでは小さすぎるので、風呂場で血抜きしたんですけど、どす黒い血がダバダバ出てきてB級ホラー映画さながらでしたよ。



IMG_6437.jpg

頑張ってカマを取ってるところ。
秋刀魚とかアジとか、そのぐらいの大きさの魚なら三枚おろしぐらい出来ますけれど、こんなでっかい魚なんて当然捌いた事がないのでYOUTUBEとか見まくりました。


ちなみに、ネットで調べたブリの捌き方講座によると、
1、エラぶたをてで開いてエラの下に包丁を差し込んで、あごの下までエラを切り離す(両側)
2、アナルから包丁を差し込んであごまで腹を掻っ捌く
3、エラを手でつかんでハラワタごと引きずり出す
4、腹の中洗う
5、胸ビレの付け根から斜めに切り込んでカマを切り離す(両側)
6、腹身と背身の境目(白い皮と黒い皮の中間にあるうっすら黄色いライン)に沿って切る
7、背骨に沿ってそぐように切り離す

これで五枚おろしができるそうな。


IMG_6438.jpg

まあ素人なので、切り口ぐちゃぐちゃになったり骨に引っかかったり大変でしたが何とか捌きました。



IMG_6442.jpg

つーわけでとりあえずは刺身で。
ぶりトロですよ。あーもう、何これ。こんな旨いブリ食った事ねえ!



IMG_6447.jpg

血合いの部分とかはブリしゃぶで。
てかね?これ成人男性4人で食べたんですよ。それも、かなりぶ厚く切ったんですけども。

でまあ、ネットでお取り寄せの値段調べてビックリ。天然ぶりしゃぶ4~5人前で8500円ですって。マジかよ。


IMG_6452.jpg

で、凄いなと思ったのがね。
さばいた直後に食った時は本気でこの世のものとは思えないレベルの旨さだったんですよ。
しかし、ブリしゃぶしながらしばらく時間たった奴を生で食うと、2時間くらいでもう生臭くなってんのね。

友人がこのぶりを買うときに「めんどくさいからワタ取って血抜きしといてくれ」って言ったら断られたらしいんですけれど、理由が良く分かりました。さすが漁師、良く分かってるんだなぁ。

あともちろんぶりカマも焼いたんですが、残念ながら写真を撮り忘れてました。残念。



0f34ee73.jpeg

翌日はぶりユッケ海鮮丼。あと切り身。

骨とか皮についた身をスプーンで丁寧にこそぎ落して、あと捌くときにぐちゃぐちゃになった断面とか刺身の切れっぱしとかを適当に乱切りしてタッパに入れて塩を混ぜて1日置いておくと、ドリップって血やら生臭い水分やらが混じった汁が出てきます。
ドリップを捨てたら、めんつゆ、みりん、酒、砂糖、ごま油、豆板醤、ゴマ、ネギ、大葉を混ぜたらユッケ完成。
分量とか全部適当なのでレシピとして成立して無い。

これをご飯にどさーっと乗っけて卵黄を落とせば最強。マジ最強。

鮭?いくら?かに?なにそれwwwwぶり最強だろwwwwwww
と本気で言いたくなるくらいのぶり無双。



8d1e3319.jpeg

んで、その翌日は燻製にしました。
個人的な見解ですが、魚は脂が乗ってれば乗ってるほど燻製に合うと思うんですよ。
つまり、シャケ、サバ、サンマ、ほっけ、アジなどなど。青物なら特に良し。

当然ぶりもこの要件に該当します。まずいわけが無い。




しかしながら、楽しいときはあっという間に過ぎ去るもので。

とうとう昨日、ぶりを食べつくしてしまったんですよね。



f0adc30d.jpeg

ついのすみかぶりフェスティバル、最後を飾るのは、ぶり燻製の焼きおにぎり出汁茶漬け。
もうね、名前がおいしいでしょ。現物はもっと旨いぜ。

名前の通り、おにぎりを表面パリッパリになるまでコンロで焼いて、ぶりの燻製ほぐしたやつをどさっと乗っけて、ネギとゴマぶち込んで、かつおだしとしょうゆをぶっ掛けただけ。なんかクックパッドに載ってそうだな。「絶品!かんたん焼きおにぎり出汁茶漬け!」とかって。お茶漬けのレシピとかどっかに需要あんのかよとか思いますけど。



ぶりとは全然関係無いんですけど、最近思うんですけどね。
クックパッドって便利なもんで、一人暮らししてる人は一度は見たことあると言っても過言ではないんですけれども、何かこう、たまに見ててイラっとするんですよね。
手や時間の掛かる料理や一般的でない食材を作る料理は作り方も必要だろうし、定番料理のアレンジなんかを紹介しあうというのは主婦にとっては重要な情報交換でしょう。難しい料理を意外なもので簡単に作ってしまう方法とか、まさにクックパッドの存在意義そのものであるとすら言えます。


でもね、この「ぶり燻製の焼きおにぎり出汁茶漬け」みたいな、こんなもんわざわざレシピ化するまでもねえだろ、何となく分かるんだから適当に作れよ。みたいな、そんなもんまでレシピにがあるのが納得いかねえ。

例えばですけど、もやし炒めってあるじゃないすか。こんなもん、作り方知らない人居ますかね?
知らないにしても、人生で1回でももやし炒め食った事があったら、普通に分かるじゃないですか。
油引いてもやし炒めて塩コショウで出来上がり!じゃないですか。そんなもんまでクックパッドにレシピ載せる必要あるか?って話なんです。

あまつさえ、ちょっとクックパッドでもやし炒めのレシピ見てきましたけどね。


豚肉(コマでもバラでもOK)200g
もやし1袋
ごま油小さじ1
すりおろしにんにく(チューブ可)小さじ1
塩・胡椒少々
[合わせ調味料]
●砂糖小さじ2
●酒大さじ1
●醤油大さじ1
●ウェイパー(なければ鶏がらスープの素)小さじ1

1豚肉は一口大に切り、モヤシは洗って水をよく切っておく。●の合わせ調味料を作りあらかじめ準備しておく。

2フライパンに油を敷きにんにくを投入。香りが出てきたら強火にして豚肉をさっと炒める。白くなってきたら塩こしょうする。

3すかさずもやしを投入しササッといためる。油がなじみ火が通ったら一気に合わせ調味料を入れる。

4合わせ調味量が全体に絡んだらお皿に盛りつけて出来上がり!あっという間にできちゃうよん♪

こんな事書いてやがるわけですよ。
いやまあ、これ自体はいいんだ。さっきも書いたけど、「もやし炒めと言う定番料理のアレンジ」と言う観点からは間違ってない。せやけども。

この料理のタイトルね、「簡単!豚もやし炒め!」って言うのですよ。
お前ナメてんのかと。ちょっとそこ座れお前。正座な。



いいか?お前、簡単ってタイトルつけたよな?つまり、簡単なんだな?普通に豚もやし炒め作るより簡単に出来るんだな、あぁ?
合わせ調味料て何やねんボケ。普通のもやし炒めの3倍ぐらい手間かかってるやないかい。
これで、料理のタイトルが「ちょっと手の込んだもやし炒め」とか「豚もやし炒め上級編」とかだったら納得いったよ。油しいてもやし炒めて塩こしょうするだけより難しいからな。
普通ののモヤシ炒めより簡単じゃないくせに簡単に簡単とか名乗るなボケが。


と、こう思うわけです。
何か、ちょっと「あーこのお茶漬けとかクックパッドありそうだなー」って思ってちょっと書いただけで、自分でもビックリするぐらいすらすらとクックパッドの悪口出てきて我ながら驚いてるんですけれど、マジでちょっと載せるレシピ絞ったほうがいいんじゃねえのかクックパッド。

とまあ、ぶりとは全く関係ないオチでぶりフェス終了。またやりたいなぁ。



拍手[2回]


カテゴリー
ブログ内検索
tsuinosumikaをフォローしましょう
最新トラックバック
リンク
ブログランキング
各種ブログランキング登録中。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
RSS
広告

[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST